バス

2020年2月16日 (日)

バス分解

だいぶ前に買って分解をあきらめていたバスコレ80の再挑戦の備忘録。


分解の狙いは再塗装もありますが、もっとショートに出来ないかと。。

某先生のバス製作に触発されたともいいます (^^;

以前放置していた状態はここまで。

Img_6675

って、ほとんど分解できていませんでした。

今回は少し真面目に取り組みます。

リアバンパーはツメがあります。

Img_6676

ちなみに、ツメがあるのはここだけだったかも。

大体が差し込みで、裏で接着もしくは溶かしています。

なので、裏側の突起を削れば大体は押し出せます。

Img_6694

ただ、窓だけはなかなか外せませんでした。

一番簡単なのは三角窓。

これは内側から押し出すと外せます。

次にフロントガラス。

次にサイドで、リアガラスが最後の順で外しました。

サイドの窓ガラスが曲者で、上側のバス窓の部分が引っかかって外しにくいです。

これはボディの窓枠と窓の間にツメを入れながら広げて外しました。

なかなかカッチリはめ込まれているので窓ガラス割らないように注意です。

(1か所クラック入っちゃった。。)

Img_6695

ただ、2か所だけ断念しました。。

Img_6696

フロントガラスの上の部分とボンネットです。。

ボンネットは良いのですが、フロントの部分は貼り付けっぽいです。

裏から穴を開けて押し出せば外せそうですが、再利用は難しそうです。

Img_6697

で、ショート化は可能か?

やるならBXD30の北村ボディタイプかと思うのですが、

そんなのあるのかな?

バスはいまいち詳しくないです (^^;

まあ、やめておいたほうが無難な気がしてきました。

 

再塗装までが無難なようです。


ホイルベースのメモ

BXD20:4m

BXD30:4.3m

BXD50:5.2m

 

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

まだ削り中・・・

昨日の出張の立ち疲れと、久しぶりの洗車と、お昼のランチの満腹で

午後はひたすら寝ていましたが少し削りました。

P1070906

ところで、写真に写っているリューターですが、

リューターって一般名じゃなくて、

日本精密機械工作株式会社のブランド名だったんのですね。

(ステープラーをホッチキスと呼ぶようなもの?)

という話しはどうでもよく、今日はここまで。。

P1070907

欠けているところとか補修が必要です。。。

左のエポキシパテ版を採用予定です。

 

金曜日の東京タワー

P1070905

結構きれいでした。

写真の腕はいまいちですが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

エポキシパテを削り中

深夜工作中・・・・

明日は出張なので余裕をくれています ^^;

で、窓部分を削っています。

P1070901

ナイフで荒く削って最後はリューターで仕上げようかと思っていますが、

ポリパテよりなんとなく柔らかい気がします ^^;

冷えているときは硬いのですが、指で持って削っていると曲がります。

2日経っているのに完全硬化していないみたいです。。

 

最初の混ぜ合わせが甘かったのでしょうか?

パテが古かったのでしょうか?

冬だから時間がかかる?

それともこんなもの?

 

よくわからないので一時中断です。

というか、寝ますZzz

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

今度はエポキシパテを試す2

昨夜型に入れたパテですが、まだ固まっていません。。

24時間硬化なのでまだ少し早いためだと思います。

型から取り出した状態はこんな感じでした。

P1070900

穴の部分は窓抜きするところです。

硬さ具合や扱いやすさで言うとポリパテより良い感じです。

思ったより気泡もありませんでした。

やっぱり、盛るパテはエポキシパテのほうが良いようでした。

完全硬化したら形を修正して窓を抜きましょう。

使えそうです。

型もやり直したくなってきました。。

 

ものぐさして屋根もコピーにしたくなってきた ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はエポキシパテを試す

ポリパテの扱いにくさから、懲りずにエポキシパテに鞍替えです ^^;

昔買ったエポキシパテが残っていました。

P1070898

この2種類のパテを同量切って練り合わせます。

これが結構大変です。

硬いのと手にくっついて。。。

手袋?

そんなもんしていません ^^;

でも、ポリパテと違って匂いが少ないようです。

 

で、なんとか型に埋め込みました。

P1070899

気泡が入っている予感もしますが。。

結果は明日のお楽しみです。

 

待ちきれずに会社で開けてみたりして(笑)うそですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

ポリエステルパテを試す2

先ほどのバスの顔の方はパテの主剤が硬かったようでした。

後面用に主剤をだしたらブッとお下品な音と共にやわらかい液が・・・

レジンの流し込みだとどうしても厚くなりますが、

パテだと厚さの加減もできて硬化も早くて良いかも知れません。

 

そして、こんな感じ。。

P1070897

左は前面の窓抜き中です。

右があとから作った後面です。

どちらももう1回戦くらいパテ塗りが必要のようです。。

 

結論を出すにはまだ早いかもしれませんが、

エポキシパテのほうが良かったかなと。

 

窓ガラス難しそう。。。

 

3月は忙しそう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

ポリエステルパテを試す

おゆまるの型にポリパテを埋めてみた結果は・・・

P1070895

みみあかみたいです ^^;

でもまあ、固まるのも早くて使いやすそうです。

 

そこそこ、強度というか割れにくそうなので型にポリパテを入れてみました。

P1070894

割れない程度に薄く引いてみました。

窓の部分を抜きやすくするためにも。

 

結果は・・・

P1070896

ちょっと雑でした ^^;

気泡や厚さのむらなど色々と。。

型から抜くときに上も切れちゃいました。

 

でもまあ、意外と使えるかもしれません。

気泡は埋めて、裏も整えて補強を入れれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

忘れていた型取り

出張や雪騒ぎで忘れていました「おゆまる」によるBU04の型取りのその後です。

P1070852

おゆまるをたっぷり使ったためか、型がちょっと硬くなりました。

取り出してみた感じはまずまずです。

P1070853

ガラス面は磨かないとだめですね。

 

それから、少し失敗もあり前の右下が欠けてしまっています。。

P1070854

型取りのときに失敗したようです。

補修してこのまま使おうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

今日の夕食?

前回の顔パックはいい加減すぎたのでもう一度やりなおしです。

型取りは先日ダイソーで買ってきたおゆまるです。

 

まずは今日の食材。

P1070638 おゆまる3個使います。

お湯でおゆまるを温めます。

P1070640

盛り付け(笑)

P1070641 左の赤いほうがお尻で、右の透明のほうが顔

でも食べられません ^^;

P1070643

 

今回プラケースに入れたのは型とバスの垂直を出すためでした。

型の精度はレジンを入れてのお楽しみです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

久しぶりのレジン

行方不明のクリスタルレジンも見つかり、

P1070465

久しぶりに2液をまぜまぜして型に流し込んでみました。

P1070466

流し込んだのが昨日のお昼ごろだったかな?

 

しかし・・・まだ固まらない。。。

液の配分が悪かったかな ^^;

というわけで、もうしばらくおまちください(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)