エア軽便祭2020

2020年9月20日 (日)

エア軽便祭2020 その1

今年は皆様にお会いできないのが残念ですね。。

自宅開催するにもそんなに場所がないので地味に参加します。


で、今年はこんなものを作ってみました。

滝越の火の見やぐらです。

Img_7749

作ったというよりリニューアルですね (^^;

火の見やぐらはずっと欲しかったアイテムでしたがどうも好みに合わず、

ちょうど8年ほど前にくるまや軽便鉄道さんがカッティングプロッタで作ったところから始まりました。


当時はカッティングプロッタしかなかったのでなかなか大変でした。

今回はレーザーカットでファイバー紙を使って、強度と組みやすさを求めてみました。


ファイバー紙の厚さは0.35mm。

一部の部品はケント紙で薄くしました。

組み立てはクラフトボンドだけでも出来ることを目標にしています。

なお、強度アップと言っても紙よりアップしただけで、金属にはかないません (^^;

組みやすさも正直なんともいえませんね。。

自分は慣れちゃったので組みやすい気がしていますが、金属製のほうが楽かもしれません。


そんな火の見やぐらですが、

もし作ってみたい方がございましたらエア軽便祭2020記念に少量用意しますので

くるまや軽便鉄道さんのサイトよりお申し込みください。

説明書はこんな感じです。


一応書きますが、

工作を楽しんでもらうのが目的ですので、

商品というより工作素材と思っていただけると幸いです。。

 

| | コメント (0)