藤枝本町駅を作る

2022年4月 3日 (日)

藤枝市郷土博物館

手前みそでお恥ずかしい話ですが

藤枝市郷土博物館に、藤枝本町駅と大手駅のモジュール2つを展示させていただきました。

Img_0388
4月2日から始まり、5月29日までとなります。

博物館企画展「静岡の鉄道展~さあ、静岡県内の鉄道旅にでかけよう!~」

https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/802/18752.html


幸い?ガラスケースの向こうなので粗が見えないかな (^^;


外は桜も満開。

Img_0423

お散歩日和でした。

 


以下言い訳タイムです。

資料がそろっているわけでもないので、一部想像が入っています。

特に色はわからないですね。。

サイズもモジュールに収めるためにデフォルメや縮小しています。

模型を走らせる都合もありますので。。

 

| | コメント (2)

2022年3月 2日 (水)

ポイントの小物(後編)

引き続き備忘録です。

ポイントの標識の着色編です。

何しろ細かいので組んでからは難しいことからまずは下地を作ります。

Img_0216

ケント紙に、クレオスの黄橙色とタミヤのネイビーブルーを使って、

紙の両面に色を付けてからカットします。

実際には文字や記号を入れるためのテンプレートも用意します。

Img_0220

青の色味が少し濃いかもしれませんが、いいかなと。。

Img_0219

組んでからでは文字などを書けませんので、先に書きます。

青地に白の文字については白ボールペンを使いました。

Img_0227

上の段:パイロットの古いもの(かなり前に購入)

下の段左側:立川ピン製作所の0.5mmゲルタイプ 200円

下の段の右から3,4番目:uniのゲルタイプ 120円

今回の比較では立川ピンのものが一番良かったです。


古いものはインクの出が悪く、uniのものはインクがゆるいため、出過ぎてにじんでしまいました。


もう一方の羽のほうは、黒にしました。

Img_0228

マッキーは滲みますね (^^;

結局、TombowのMONOgraphという0.38mmのボールペンとしました。

細そうだったので。。


組立は丸い羽に矢型の羽を差し込み、0.6mmの棒を下から接着します。

棒については先に黒く塗っておきます(黒サフでごまかした)

接着は棒の先にちょっとクラフトボンドを付けて差し込んで形を整えて終わりです。

棒の長さは好みで調節します。


で、差し込みたいところへ0.7mmの穴を開けて差し込んで完成。

Img_0225

自己満足ですね (^^;

Img_0226

でも、やってみたかったんです。

標識の高さはもう少し低くする予定です。



追伸

0.6mmの燐青銅のさきっぽにちょこっとボンド付け。

棒の色が剥げている場合は、先に補修塗しておきます。

Img_0236

黄色い羽をピンセットで持って差し込みます。

Img_0237

ボンドは付け過ぎないようにして、少々のはみだしは気にしない (^^;

これをスポンジなどにに刺しておいて、後でトップコートを吹いておしまいです。

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

ポイントの小物(前編)

備忘録です。

まずは転轍機。

過去にも何回か作っているのですが、サイズ感がいまいちで今回作りなおします。

Img_0204

はっきり言ってなんとなくこんな形?って感じのものですので、かなり適当です (^^;

組立順は上記の写真の通りで、先に柄の部分のパーツをベースに差し込んでから両側を貼ります。

黒く塗ると・・・

Img_0205

写真じゃよくわかりませんね。。

あとで定位方向を示す白を塗ります。

0.5mm厚の紙で作ればよかったと密かに後悔。。。


もう一つがポイントの方向を示す標識。

(なんて言うのかわかりません。。)

Img_0214

こんな感じで羽を作ります。

材料はケント紙ですが、塗装のことを考えると、

先にベースの色を吹いてからカットしたほうがよさそうです。

一番下の段は型紙のつもりですがうまくいくかは謎です。

 

試作として組み立てると、ちょっと小ぶりかな?

Img_0212

はね?を少量のボンドを付けて差し込み、さらに下側にも少量のボンドで柄を付けます。

柄の棒は0.6mmを用いています。


完成イメージ

Img_0213

標識の高さはもう少し低めにする予定です。

まあこんなもんかな?

悪目立ちしても困りますし。。


後編へつづく。

果たしてちゃんと塗れるのか?

| | コメント (0)

2022年2月 6日 (日)

梅桜堂の小屋をちょこっと改造

実は梅桜堂のトタン小屋は何種類か買ってあって、今回やっと登場となりました。


藤枝本町駅のモジュール改修をしている中で小屋が欲しくなったのが理由です。

資料はあまりないので、ほとんど空想ですけどね。。

でも、窓があるように見えるので、トタン小屋を少し改造してみました。

まずは入り口と窓。

Img_0110

不器用な私は文明の利器に頼ります (^^;

Img_0111

一発勝負でした。

微妙に右にずれましたが許容範囲。

建具も作ります。

Img_0115

勢いで下見板もSTウッドを切り出して、

Img_0116

2面を下見板にして、残りをトタンに。

Img_0118

下見板を先に塗って、トタンを最後に貼って組み立て完了。

Img_0121

実に組み立てやすいですね。

今回はトタンの重ねをせずにクセ弱めに組んでみました。

余計な改造しなければ1時間もあればできちゃいますね。

設計の良さとレーザーカットの精度も高くてこのキット何かと重宝しそうです。


こんな感じに・・・

Img_0122

我が家のモジュールには1/87サイズのほうが向いていました。


最後に苦手な着色。。

Img_0134

ちょっと豪華な小屋になっちゃいましたが良しとします。。


色塗りは一番の苦手です。。

なのでトタン側は見せないのです (^^;

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

ちょこっと工作

久しぶりに少し真面目に工作です。

といいましても、藤枝本町のモジュールの先を少しだけ。。
P1040612
これがないと大手駅をつなげるときに広がりすぎちゃって、場所にこまるのです。。

今回はフレキの一発勝負じゃなくてちょっと頭を使ってみます。
トミックスのR243のレールをお手本とします。
さらに道床は目見当のいんちき切り出しをやめてMDFで作ってみます。
G9846
ただ、上記の寸法が正しいかどうかはまだ未検証です (^^;

2.5mm厚のMDFを30cmX20cmに切ってから・・・
P1040615

レーザー加工機にセット!

う~ん。。カットに時間がかかる。。。

というわけで続く。。。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

第14回軽便鉄道模型祭 その1

第14回軽便鉄道模型祭無事終わりました。

あいにくの天気にもかかわらずご来場の皆様ありがとうございました。
また、スタッフ、出展の皆様お疲れ様でした。

今年はちょっと大きめのモジュールに難しい機能を搭載したのと、
仕事がバタバタしたことも重なり、
かなり切羽詰まった状態でした。
(と毎年言っているような・・・)

改めて今回のモジュールを紹介させていただきますと、
今回は大手線つながりで、たぶん交換駅である藤枝本町を作ってみました。
これが出来ると、大手と新藤枝の間で交換が出来そうだったからです。

Img_4116ちなみに駅母屋は一部想像と手抜きが入っています。

しかしながら2列車自動交換システムを組むには検討&時間&スキル不足で、
今回は1列車になってしまいました。。

1列車でもなかなか難しく、かなり雑な制御です (^^;

簡単に言うと
・藤枝本町のホームにセンサーを搭載。
・通常は大手からでも新藤枝からでも入線できるように待機。
・もし列車が来たらパワーパックにストップ指示を出して2秒停止。
 (停止時間があまり長いと飽きちゃうので)
・停止後はポイントを切り替えてパワーパックに発進指示。
・発進して7秒後に初期状態へポイントを戻す。

こんな感じですが、
今回状態がわかるようにLCD表示を付けたのが良くもあり敗因でもありました。

P1040462

下の段のLEDはポイントとギャップの状態表示です。

このLCDって結構動作が遅くて、プログラムの処理が難しかったです。
(って、ほとんどカット&トライですが (^^; )

でも、LCDが付いて状態表示ができると楽しくなり、
パワーパックにもLCDを付けたのは良いけれど、
ケースに入れる時間がありませんでした。。。
P1040461

合宿でボロボロだったプログラムも、何度か変な動きが出ていましたが
何とか1日持ちました (^^;

一方、ストラクチャーのほうは手抜きが過ぎましたね。。
来年に向けてもうちょっと作りこみます。

Img_4150ベンチに広告が無いとか。。

P1040459実は改札が無いとか。。

Img_4137台枠塗り忘れ(内側だから見えないと思っていた)

Img_4159室内はやっぱり無理だった。。

でも駿遠倶楽部メンバーYさんの乗り入れは良かったです。

Img_4121来年は私も作ろう!

Img_4140

P1040453YさんのDBも快走できました!

来年はプログラム変更と車両制作をがんばります。。
これ以上車に積めませんしね (^^;
まずは反省?言い訳編?でした。






PS.

ちなみに、

なぜL型モジュールにしたか?

 大手側のポイントが収まらなかったからです。

なんでDCCにしないか?

 車両のDCC化が面倒だからです (^^; 
 というのもあるけど、マイコンを自分で使ってみたかったのでした。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

内職中・・・

明日は軽便鉄道模型祭なので、今夜は東京に陣取っていますが、

12時前だったのでついつい色塗りを・・・

Img_4113_2

模型祭の駿遠倶楽部資材課にて、机と椅子が付いて販売予定です。

お買い得だと思います。

あ、色は付いていません (^^;



台風来ないといいんだけどなぁ。。


ホテルの照明暗くて。。もう無理。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

藤枝本町もここまでかな。。

毎年なぜこうもギリギリなのか。。。
計画性の無さ?
読みの甘さ?
学習力の無さ?
それはさておき、この辺りで完成とします (^^;
P1040445
まだまだ手を入れたいのですが。。。

でも夜景はいいですね~(自画自賛)
P1040447
だって余計なものが見えませんから (^^;

台風が心配です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

まもなく第14回軽便鉄道模型祭

気が付いたらここ1か月更新していませんでした (^^;
まあ、そのくらい焦っていたわけでして。。。
というわけで、もうすぐ軽便鉄道模型祭ですね。
今年はこんな感じで。。
Img_4090
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

PWM パワーパックだいたい完成

詰めが甘いのは昔からでして、8割出来ると完成にしちゃう悪い癖がでています (^^;
若干のバグはあるものの、大体動けばOKと。。
普通のパワーパックと違うのは外部からのコントロールの機能がありまして、
Autoモードとしています。
Img_3876
このモードのときはモジュールからの指示やリモコンで動きます。

一応Manualモードもあります。
Img_3877
要は液晶パネルつけたかったんです (^^;

スピードアップコマンドを受けるとこんな感じで。
Img_3878


もちろんスピードダウンも。
Img_3879
autoモードにはもうひとつあり、リモコンのコードが切り替えられるようにしました。
Img_3880


コントローラーはこのくらいにしてモジュール作らないとですね (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)