レーザー加工機

2017年10月21日 (土)

自転車とリヤカーの完成例:すごくいいです!

と言いましても私のではなく、
軽便模型祭でお求め頂いた「おきコレ」さんの作成です。

工作手順も参考になります。

リンク先はこちらになります。
http://okikore.exblog.jp/26101434/

ほんとシャープな出来栄えと細かな塗装はうらやましいです (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

軽便鉄道模型祭の自転車とリヤカー

軽便鉄道模型祭お疲れ様でした。
来場者の皆さま、スタッフの皆さまありがとうございました。

早速ですが、軽便祭のお話しはさておき、
リヤカーの作り方について補足いたします。

説明書を用意しましたので参考にしてみてください。
「howtomake.pdf」をダウンロード

もしご質問等ある場合はコメントへお願いします。
非公開希望の場合はその旨記載くださいませ。。
メールにてお答えいたします。

ちなみに、早い人で20分~30分で組み立てられるそうです (^^;

PS.
自転車の方はくれぐれもチェーンケースが右側になるようにご注意ください。

PS.
くるまやさんが組み立てのコツを教えてくれました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

2つのキハD14

二兎追うものは・・・

というわけでなかなか進まないですが・・・
側板に角材で補強を入れて、
P1030862

大小それぞれ側板完成。
P1030865
上が1/87、下が1/80

初めての塗装剥がしにも挑戦。
P1030867

なんと、あっという間に塗装が取れるのですね!
P1030868

サーフェイサーを吹いて
P1030869

天板検討中です。。
P1030873

雰囲気だけ・・・
P1030874
こんな感じです。

1/80のほうは動力が課題です。。
さすがにTM-07Rそのままじゃ。。
まあ、ボディができてから考えます (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

枕木カッター?

枕木をどうしようか悩んでいますが、
とりあえず、2mm角のヒノキを用意してみます。

でも一つ一つ切るのが嫌なんですよね。。
切断面が曲がったりして、そのあとやすったり。。

というわけで、レーザー加工機登場 (^^;
P1030842
まだ実験なので本数は少ないですが、
うまくいけば好きな長さで大量生産できそうです。

端面は焦げちゃいますけど枕木だから良しとしましょう (^^;
P1030843
今回は22mmと24mmを作ってみました。

作図は大したことないのですが、
セッティングが要注意ですね。
台紙を工作用紙にすれば、レーザーポインターでの位置合わせも楽そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

自転車改良

ほとんど大差ありませんが、カット時間の短縮と微調整で
ちょっとだけバージョンアップしてみました。

と言ってもほとんど変わりませんが (^^;
P1030773
1個当たりのカット時間が約3分に。

ついでというか、勢いで1/80サイズのカットも。
P1030774
猫屋線の改造用に使えるかな?
こっちはカットに30分。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ペーパー自転車HG版の作り方

現在試作中ではありますが、簡単に作り方を。。
ちなみに、元設計はくるまや軽便鉄道さんです。

まず本体の切り出し
P1030762
デザインナイフなどで、台紙から切り離します。

タミヤのクラフトボンドなどで貼り合わせます。
P1030765
ボンドが少々はみ出てもいいんです。
あとでナイフやピンセットで、はみ出たボンドを取り除けばいいんです。
車輪も多少ずれていてもいいんです。
塗っちゃえばわかりません (^^;

でもこういう間違いは致命的です。。。
P1030764
わかりますよね。。
久しぶりに作ったら失敗しました (^^;

泥除け部分をさらに貼り合わせます。
P1030766
ピンぼけすみません (^^;

荷台をカッターで筋を入れて、きれいに折ろうなんて考えてはいけません!
P1030767
きっと切りすぎます (^^;
でもそれなりにリカバリーは可能ですけどね。
逆にきれいにできるかもしれません。

荷台は水平になるようにつけます。
P1030768
サドル下側の荷台の支えは現物合わせで長さを調節します。

サドルはボンドを盛って乗せる程度で。。
P1030769
スタンドを適当につけて、ハンドルとペダルをまげてほぼ完成!

お好みでリアに反射板を・・・
P1030771

これで完成!
P1030772
あとは適当に塗っておしまいです。
こんな自転車ですが、遠目には十分かと思うのですが。。

ハンドルだけ真鍮線で作るのもありかもしれません。

え?ライトがない?
今後の課題です。。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

またまた横道へ・・・

あれもこれも仕掛中で完全にダメダメ状態なのですが、
ここにきてまた。。。

こんなの切ってみました。
1

設定は
1_2

対象はアート紙でして、結果は・・・
P1020941

何がやりたかったかというと、スリットみたいに見える部分がどう切れるか。
本当は盛り上がらなくちゃいけないので、ペーパーモデルの苦手なところです。
こういう部分は3Dプリントのほうがいいですね。

DB609を作るのか?
それはまた別の話です (^^;

たぶん作りません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

火の見やぐらカットに再挑戦

以前お試しでカットした、くるまやさん設計の火の見やぐらですが、
データを少し修正して再挑戦です。

その1
 紙はアート紙光沢面側
 出力100%
 カット速度5mm/s
結果は・・・・
P1020929
見事に焼け落ちました。。。

その2
 紙は同じくアート紙光沢面側
 出力100%
 カット速度10mm/s(時間にして約18分)
結果は・・・・
P1020930
惜しい。。
裏側から見ると切れていないところがところどこ・・・
P1020931
カッターで切り離せば使えますが、
ちょっと面倒ですね。。。

その3
 紙はケント紙
 出力100%
 カット速度9mm/s(時間にして約18分)
結果は・・・・
P1020932
上の写真の右側。。
カットが太くなって、切れが悪いという最悪。。。

なかなかうまくいきません。。
もちろんデータをもっと修正すれば良いのですけどね ^^;


めげずにその4
 紙はアート紙光沢面側
 出力100%
 カット速度8mm/s(時間にして約20分)
結果は・・・・
P1020933
成功かな?
P1020934
焼け落ちずにすみました。

ただ、細すぎて組み立てるのは大変そうです。。


こんなことばかりしていると、だんだん、祭りへの坂道じゃなくて、祭りへの山道?
いや,、祭りへのボルダリングになりそうな予感が・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

バルサ彫刻

備忘録です。

バルサを彫刻で少し薄くしようとベタの彫刻を試しました。

その1
P1020914
みごとに消失 ^^;

その2
P1020915a
約0.4mm削れました。

設定は
Photo

もちろん、素材やその他の環境影響で
再現性があるかどうかはなんとも言えませんが。。

これで枕木作るといい感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋脚の試作

今度は橋脚の試作です。

スケール感がわからないのでまずは工作用紙で。
P1020893
結局箱にするには紙が厚すぎでバラバラにして組み立てたのでした ^^;

う~ん。。小さいかも。。
P1020894

もう少しまじめに・・・と言うことでバルサ貼り合せ作戦。
P1020902

貼り合せて4mmの足を通すと・・・
P1020903
実際は木橋じゃないです ^^;

良さそうです。
P1020906

大量生産!
Path792143133104159

P1020907

2mmバルサのカットで約18分でした。

手が黒くなります ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)