架線にチャレンジ

2014年3月28日 (金)

イーベルの架線柱比較

昨日買ってきたイーベルの架線と自作の架線を比較してみました。

まずは太さ。というか厚み?

P1080072

左のイーベルのほうが厚いです。。

でも、自作のほうが細身で良いとしましょう(自画自賛 ^^;)

 

正面からは、

P1080073 影になっちゃってすみません。。

かなり、いい線いっています。

正確にはピッチが違いますがほぼ同じ!

ということで、当方のサイズはOKとします。

 

やっぱり、市販品のほうが強度があります ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの架線とE7系

昨日は出張の帰りに久しぶりのここへ。

Dsc_1004 16番の聖地、エコーモデル!

出張も減るかと思い、何かないかと物色に行きました。

そこで見つけたのがこれ!

P1080071 ちょっと高かったけど。。

イーベルの架線柱です。

なかなか売っていなかったのですがついに手に入りました。

これで、私の架線柱のサイズの検証が出来そうです。

P1080070

最初からこれがあれば、寸法とかをそろえられたのですが。。

ま、何はともあれ、後で寸法比較して見ます。

 

もうひとネタはE7系新幹線。

やっと乗れました!

P1080046

指定席の10号車でした。

P1080050

社内はワインレッドのような感じでした。

もちろん快適です。揺れも少なく感じます。

新車のにおいも残っています。

そして何より便利なのが、

P1080048 窓際にも1個あります。

コンセントです。

E2系でも窓際には付いていたりした車両もありましたが、

全席装備はありがたいですね。。

特にスマホの電池が持たないこのご時世。。

あとは、E5系同様な枕が。

P1080047

北陸新幹線が開通すれば快適でしょうね。

在来線が寂しくなるのは残念ですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

今年最後の模型屋さん

御用納めの昨日、仕事も終わり出かけたのがここ。

初めて行きました。

Dsc_0655

誤解の無いように補足しますと。

Dsc_0656

華やかな看板じゃないほうです ^^;

以前から行ってみたかったのですがなかなか機会が無く

やっと出張のついでに行けました。

店内の様子は不思議な感じでしたが

ひとつ見つけたのがこれ。

P1070417 税別800円

Vトラスです!

どこのメーカーかわかりませんが、試しに買ってみました。

拡大するとこんな感じで、金属製で切り取って谷折に折り曲げるようです。

P1070418

自作したVトラスト比較すると・・・

P1070419

自作したほうが若干ピッチが狭いですね。。

本当の寸法が知りたいところです。

 

でもまあ、精密さで言えば勝ったかな?(笑)

作りやすさでは大幅に負けていますが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

機関庫休憩して今度は架線に ^^;

機関庫ができてくると架線柱を並べたくなるものでして ^^;

というわけで、柱の準備です。

P1060321

以前作った架線柱の試作品に合わせて柱を切り出します。

ただ、性格がおおざっぱというか作業が雑というか・・・

P1060322a

長さがまちまち ^^;

選別します。。。

P1060323

8本選ばれました!

歩留り悪すぎです(笑)

 

今回は柱の下地を塗ってからちゃんと磨くこととしましょう。

さすがに、コンクリート柱に木目が出ちゃ変ですから。。。

でも塗装は週末までお預けです。

やっぱり機関庫作りに戻ります ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

ちょこっと模型ネタ

ほったらかしにしていたVトラスを塗装してみました。

 

まずは塗料の選定。

明るいグレーを探して買った本数が4本にも ^^;

P1050975

それぞれは、

P1050976 左から1,2,3,4とします。

こんな色です。

試しにグレーのサーフェイサーの上に吹いてみると・・・

P1050978_2   お外の太陽光で撮影

サーフェイサーの色より明るいのは、

3のインシグニアホワイトと、4の灰色9号でした。

(上の缶の並びでいうと右二つ)

明るめの灰色を探していたので、今回は4の灰色9号に決めました。

 

試しに塗ってみましたが、写真じゃわかりにくいですね ^^;

P1050977

サーフェイサーのままのと比較するとこんな感じです。

P1050984

左上のがサーフェイサーのままで、下と右上は塗ってあります。

ま、こんなもんでしょうか。

というわけで、今日はここまで ^^;

 

 

今週はいろいろとハードでした。。

とどめは、さっき行ってきたソフトバレー ^^;

約1か月ぶりに運動したので、明日が恐怖です。。

 

おまけ

P1050982

チューリップが一つ咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

小さいVトラスも組む

先日の大きなVトラスと一緒に切り出したものを組みました。

 

まずは単線用を組み立てて・・・

P1040919

それから大きなVトラスより若干小さいやつも・・・

P1040920

これを段ボールに形を矯正して貼り付けて・・・

P1040921

ここで、天気も良く風もなく、さて塗装でも!と思ったら急に風が出て、

サーフェイサーを吹く準備をしたところで終わってしまいました。。

続きは週末ですね ^^;

 

ところで・・・

消防車が増備されました!

この安っぽい梯子を何とかしたいのですが、どうしたものか思案中です。

P1040928

TKKさんありがとうございました m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

大きなVトラスを塗った

若干の深夜工作 ^^;

 

サーフェイサーを吹いてみました。

P1040825

山なりになっていた反りを矯正しつつ、サーフェイサーを吹いて乾燥させました。

だいぶ反りは減ったようです。

少しは反っていますが、遠目には誤差誤差(笑)

必要に応じて、き電線やガイシなどを装飾すれば使えそうです。

剛性は低いですが、一応Vトラス構造なので多少は剛性があります ^^;

柱がしっかり固定できればOKかな?

 

今回はサーフェイサー色じゃなく、もう少し薄いグレーにしたいので

続きは塗料を買ってきてからとします。

 

おまけ・・・

P1040824

単線用に切り出してみたが、単線にVトラスってあるのだろうか???

 

架線のめどが立つと、大きな機関庫工作を再開しなくては・・・ ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

大きなVトラスを組む

先週末に切り出したものをやっと組み立てました。

 

前回と同じ組み方ですが、左右を別に作っています。

左右のVトラスの下側を貼り合わせて中央をつないでみました。

P1040813

無理やりつないでいるので精度が出ません ^^;

P1040814

 

そして、V型の治具を間に入れてマスキングテープで固定します。

P1040815   

固定した状態で中央と左右の上側を貼って、

上側の幅の基準を決めます。

そのあと中間の部分を治具を抜きながら貼っていきました。

P1040816

一通り貼った状態が下の写真です。

P1040817

はみ出た上側の紙を切り落として・・・・

う~ん・・・若干そっている。。。

P1040818

山なりになっています(涙)

 

中央部分のつぎはいだ部分もピシッとしませんね。。。

P1040819 

やっぱり、一枚で作らないときれいにはいきませんね。。

#遠目にはわからないかな ^^;

 

と、まあ、手間はかかりますが、好きなサイズを作れるのが

自作の楽しいところでしょうか。

このあとサーフェイサーを吹きますが、今夜はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

大きなVトラスの切り抜き

今夜のお泊りはぎりぎりに行くこととして工作を続けました。

カットの後の、台紙からの切り離しが一番の難関かもしれません。

もう少し、台紙からはがすことを考えて設計すればよいのですがついつい・・・

P1040766

なんとか剥がせましたが・・・

P1040767

失敗したところもあります。。

はがれてしまったところは後で貼り合せてごまかします ^^;

P1040769

折り曲げも終わってやっと部品になりました。

今回は折り曲げ用のカットが深すぎたようで、

折るのは楽でしたが強度が落ちた感じがします。

この後は左右のトラスを連結して貼り合せに移りますが、

今日はここまで。お出かけの時間となりました。

 

やっぱり、これだけ長いと、剛性がなさそうな感じがしますね。。

はたしてどうなることやら、乞うご期待?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなVトラスにチャレンジ

4線跨ぎのVトラスを作り始めました。

図を少し修正してさっそくカットです。

切り出しは

 刃の出量:3
 厚み:33
 スピード:5

折線のカットは

 刃の出量:2
 厚み:5
 スピード:1
 2回カット

でやってみました。

紙は厚手のケント紙です。

Photo

上の絵は折線カット時の指定で、全体を切り抜いた後に、

赤いラインのところだけ折線用にカットを追加しているところです。

 

そしてカット終了。

P1040763

 

太陽に透かして見ると・・・

P1040764

ちょっと切りすぎたかな・・・

P1040765

台紙からはがすのが難しそうです。。

といわけで、今日はここまでかな? 

| | コメント (3) | トラックバック (0)