大きな機関庫を作る

2016年4月30日 (土)

管内機関区構内配線略図を買ってみた

「管内機関区構内配線略図」買ってみました。

2
普通だと雑誌の記事のはしっこに小さく書かれてよく読めないことを考えれば
悪くは無いのかもしれません。

16枚のB4サイズの図で送料込みで2000円弱。
高いのか安いのかわかりません ^^;
1
コピーの手間を考えれば安いのでしょうね。

ただ、目的の東京機関区については内容がいまいちでした。。
東京機関区自体が大きいのが原因かもしれません。
他の小ぶりの機関区は結構詳細に書いてあったりするのですが・・・

いつかは転車台付きの機関区を・・・というときの参考資料ですね ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

大きな機関庫はどうなったか?

結論から言うと放置です ^^;

正確に言うと出番待ちとも言いますが。。
P1010933

117さん
期待にこたえられずにすみません m(__)m

しかし、それでは申し訳ないので空撮今昔の本からちょっとだけ。。
P1010934
この本の20ページに東京機関区の空撮写真が出ています。
しかし、かなり小さいんです。。
全体感を見るには良いかもしれませんが・・・

本屋でチラ見してみてください ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

大きな機関庫を作る(紙の研究その3)

タイトルと中身がどんどん離れていますがご容赦を ^^;

楽しみにしていた、「け~べんノスタルジー」には家の都合で行けなくなったので、

タミヤのプラペーパーのカットを試してみました。

厚さは0.2mmのほうです。

刃の出量4、スピード1、厚さ30でカットしたところです。

P1060505

切れているところと、そうでないところがあります。。。

P1060506

それ自体はよくあることですが、紙とちょっと違うところが1点。

裏から見たところが下の写真。

P1060508

素材がプラのせいか、カット部分が伸びるようです。

また、台紙からはがす際に折れたりすると元に戻りません ^^;

 

逆に、紙と違って、切れていなくても手で分離可能な面もあります。

P1060507 

紙だと破けてしまうところが、プラだと切り離しが容易です。

 

というわけで、一長一短あるようで、用途次第でしょうか。

自分的には、紙のほうが加工しやすいかもです。。。

 

で、ファイバークラフトのほうですが、

刃の出量10(max)、スピード1、紙厚33でダブルカットで切ってみました。

前回とあまり変わらないですが、気持ち、少し切れたかもしれません。

P1060510

Vトラスを作るには腰があって、バリも少なくきれいに切れるので

良い感じです。

梯子のような細かいものは切り切れていませんが。。

大きめのものを作るには良いかもしれません。

ファイバークラフト:http://www.k-orion.co.jp/

あ、でも、刃の消耗が激しいかもしれませんのでご注意を。。。

 

 

ああ、夏休み終わっちゃった。。。

明日から仕事だ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

大きな機関庫を作る(紙の研究その2)

完全に横道にそれていますが、

前回の紙を刃の出量7、スピード1、圧力33、ダブルカットで試してみました。

P1060501

途中でキャンセルしたので、一部きれいていないところもあります。

何か所か破れてしまったところがありますが、

概ね、カット精度も良いようです。

で、裏を見ると・・・

P1060502

一部切れていません。。。

刃の出量を限界まで出さないとダメかな?

 

ただ、ここまで切れていれば後はたいして苦労はないです。

この紙の特徴は腰が強いことです。

なので、台紙からはがすのが非常に楽。

また、紙のサイズがA4より若干大きいので切り出しに余裕があります。

難点は紙が高いことでしょうか。。確か1枚あたり120円くらいかと ^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

大きな機関庫を作る(紙の研究)

先日のカット比較に続いてまたまた新しい紙を調達してきました。

ジョイフルホンダで見つけたのがこれ。

P1060498

かなり固い紙で、厚さもあります。

表面はケナフのようなつるつるさというかかちかち感があります。

刃の出量5、スピード1、圧力33で試してみました。

P1060497

実にきれいに切れています!

と喜んだのもつかの間・・・・

裏まで切れていませんでした(涙)

ダブルカットを試してみればよかったのですが、

シートを排出してしまったので無理でした。。

 

プラ版に近いような紙ですのでカットは難しいようです。

もう少し試してみますが。。

 

PS.

 刃の出量7、スピード1、圧力33でテストカット →切れない

 同設定でダブルカット →切れた

 紙の厚みは0.25mmくらいでした。(ノギスでの測定なので参考まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

大きな機関庫を作る(この違いは何だ?)

機関庫に使う梯子や手すりを作ろうと、

久しぶりにsilhouetteCAMEOを引っ張り出したのですが、

惨憺たる結果に・・・

 

というのは、くるまやさんに頂いたデータをもとにちょっと加工してみたのですが

どうも、私が作図したところがうまく切れません。。。

まずは梯子

P1060490

左側がくるまやさんのデータで、右側のぼろぼろが私の作図 ^^;

なんで、こうも違うのでしょうか?

幅を狭くしただけなのですが。。。

CADデータに問題がありそうな気がしてきました。

 

もう一つは手すり

P1060491

上の段が私の作図で、下の細かいのがくるまやさんのデータ。。

う~ん。。dxfデータの作り方かな。。。

 

ちなみに、紙はそう厚くはない厚手?でスピード5の厚み20。ブレードは2。

 

作図からやり直してみますか。。。

 

とうわけで、もう一度カットの様子を見てみると・・・

P1060492

Aの部分はAR_CADの□を書くツールで作図したところ

Bの部分はAR_CADの直線ツールで一辺一辺書いたところ

この差がありそうです!

要はAR_CADがdxfデータへの吐出しがおかしいのか???

 

それでは検証です。

なお、紙をいつもの厚手のケント紙にしています。

ブレード2、スピード2、厚み30で切っています。

まずは橋子。

これは、元データではグループ化されていたので解除してみました。

P1060493

あまり変わらない。。。

 

手すりのほうは良くなりました。

P1060494

上の段の左側が修正後です。

上の段の右側はさきほどのまま。

 

今回はカットの設定がいまいちでした ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

大きな機関庫を作る(3分クッキング?)

今夜も徹夜仕事でモチベーションが下がっている中、

3分クッキングならぬ10分工作?です ^^;

Dsc_0288

ま、気持ちの問題ということで。。。

 

本当は、全日本ラリーの「モントレー」を見に行きたかったのですが、

元気がありませんでした。。

知り合いのチームがランサーのエボ2で参戦して大健闘したようで。。

それも、舗装用のSタイヤじゃなくてラリータイヤで。

実にかっこいい!

 

というわけで、今夜は徹夜仕事(本当の)です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

大きな機関庫を作る(ちょっと休憩)

って、休憩ばかりですが ^^;

 

屋根のむらむら塗装をごまかすべく白いサーフェイサーを吹きました。

P1060409 多少は良くなったかと。。。

でも途中でスプレー切れ。。。

 

と、ここでEF65登場 ^^;

P1060410

なんて、遊んで今日はおしまい ^^;

P1060411

全然進みません。。。

今週末も泊り出張が2件も(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

大きな機関庫を作る(ちょっと工作)

久しぶりの工作は、連休も終わろうとしている頃でした。。。

まずは屋根。

屋根のてっぺんに貼る紙を切り出して

P1060375

屋根に貼り付けました。

P1060377

わからない?

とにかく、これで屋根の再塗装が可能となります。

本当なら、屋根の上にはベンチレーターみたいなものがあるのでしょうが、

形が良くわからなかったので割愛です ^^;

 

そして次に入口のつっかえ棒みたいな補強です。

本当はレールのようなH鋼材みたいなもののようですが、

手抜きして1.5mmの角材にしました ^^;

まずは治具を作って・・・

P1060380

治具の上で1mm角材の支えを貼り付けます。

P1060379

感じとしては・・・

P1060381

こんな感じですかね?

角度といい完全に目見当です ^^;

あと7本作らないといけないのですが・・・・もう寝ます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)

大きな機関庫を作る(補強)

屋根の補強と本体の補強です。

P1060311

屋根を連結しました。

P1060310

交差しているところにはホゾを組みましたが、壁側の取り付けががひ弱です。。

後付け補強なのでどこまで効果あるか・・・

もうちょっと構造と手順を考えて作ればよいのですが、

いつも行き当たりばったりです ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧