模型

2022年9月18日 (日)

芝生の達人を試してみたお話

ちょっと前から買っておいてずっと未開封だった「芝生の達人3」ですが、ついに試しました。

というか使うときが来たとも言います。


でもその前に実験を。

気になっていたのは、

①ボンドってどのくらい塗るの?

②純正素材以外でも使えるのか?

③ボンドはなんでもいける?

です。


③については後日に後回しをして、①と②をテスト。

まずはボンドの塗り具合から

Img_1589

薄目とたっぷり目を塗ってみました。

注意点は、他の芝生装填などの準備が終わってから塗ることですね (^^;

もう一つの実験もかねてやっちゃいます。

今回使ってみたのはこれ。

Img_1594

なぜかというと、純正のものは値段が・・・じゃなくて色が好みじゃなかったんです。

(モーリン大好きというのもあります)

本当はもう少し長いと良いのですが。。

で、早速電極を付けて芝撒き。

Img_1592

ボンドは薄く塗ったところのほうが良くついていますね。。。

それとも電極から遠いほうが良い?

よくわかりませんが、何とかなりそうということです。

Img_1591

でも短いですね。。

Img_1593

いきなりでしたが綺麗に撒けました。

フィルターサイズは「中」が良いようです。

ここでツンツンしちゃうとつぶれちゃうのでしばらく我慢です。


コツは、貧乏性を出さずに素材をたっぷりカップに入れることですね。

撒き終わったら回収してカップの中も掃除機で掃除して終わり。

文明の利器はすごいです。

 

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

藤枝市郷土博物館

手前みそでお恥ずかしい話ですが

藤枝市郷土博物館に、藤枝本町駅と大手駅のモジュール2つを展示させていただきました。

Img_0388
4月2日から始まり、5月29日までとなります。

博物館企画展「静岡の鉄道展~さあ、静岡県内の鉄道旅にでかけよう!~」

https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/1/802/18752.html


幸い?ガラスケースの向こうなので粗が見えないかな (^^;


外は桜も満開。

Img_0423

お散歩日和でした。

 


以下言い訳タイムです。

資料がそろっているわけでもないので、一部想像が入っています。

特に色はわからないですね。。

サイズもモジュールに収めるためにデフォルメや縮小しています。

模型を走らせる都合もありますので。。

 

| | コメント (2)

2021年9月27日 (月)

クリップのお話

ファイバー紙バスを組む際に用意したクリップの話です。

最初はクラフトボンド中心で組んでいたのですが、

ファイバー紙のコシが強くて抑えるものが必要と思って作ったのが

ヒートクリップの改造でした。


一般的にははんだ付けの際に部品にかかる熱を逃がしたりするものですが、

細かいところをつまめそうなので、ファイバー紙の固定に使えないかと思った次第です。

gootなどのクリップは1個150円くらいです。

Img_9560_20210927233701

 

注意点としては、

・ワニぐちになっているギザギザはヤスリで削り落としておく

  じゃないと跡が付きます。。

・削った後の合わせの確認

  フラットな噛み合わせにしないとやっぱり跡が付きます。

  特に普通の紙の場合。

・接着剤をクリップに付けないように

  瞬間接着剤などの場合、はがれなくなります (^^;

  ファイバー紙の場合はまだ良いのですが、普通の紙の場合ダメージが大きいです。

・面を接着する際には使わないほうが良い

  圧力が均一になりませんからね。。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

ランサーEXのコレクション?

ランサーEX好きなんです。

あの武骨なスタイルと、細部のこだわりに憧れました。

なにより、全日本ラリーの先行車の走りに魅了されたとも (^^;

なのでプラモを見るとついつい・・・

Img_8192

今回11/28発売のものが手に入りましたので見比べてみました。

Img_8190

メーカーは

左上:ハセガワ

右上:プラッツ

右下:アオシマ

ですが、プラッツとアオシマは同じですね。

(このへんのメーカーの関係にはうといです)

今回手に入れたハセガワと見比べると・・・・

Img_8191

ハセガワ(下)のほうが成型が綺麗かな?



もうこんな車には乗れないのでしょうね。。。

もっとも今さら手に入ったとしても、とても乗りこなせませんけどね (^^;

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

試作品

業務連絡?です。

 

まずは試作その1

Img_6960

こんな感じ?と思いましたが、

Img_6961

う~ん。ちょっと緩いかな?

ということで、試作2。

Img_6962

少し小さくしてこんなものでしょう。

これで、1608サイズのLEDが入ります。

写真は秋月のリード線付きLEDです。


組み立ては老眼にやさしいガイド穴付きです!

0.3mmの真鍮線を通しておくと紛失防止になります。

Img_6963

LEDの取り付けと組み立てを同時にするなら3枚でもいけます。

厚さは1.5mmになります。

3枚だと後からLEDは入れられないです。たぶん。。

Img_6965

ブレていてすみません (^^;

LEDを後から入れるなら

Img_6964

4枚構成です。

厚さは4枚で2mmとなります。

Img_6966

ちなみに、直径は3.5mm


材質はファイバー紙ではありますが、

LEDを貼り付けてからはんだ付けはお勧めしません (^^;


こんなセットで用意しますのであとはご自由に。。

Path425911

 

ステー付きも作りました。

Img_6967

細いけど、ファイバー紙なのである程度は強度はあるかと。。

もしくはLEDの配線の片側を真鍮線とかにしてそのままステーにするかですね。

| | コメント (2)

2020年1月27日 (月)

塗装の合間にお買い物

実家方面に用があったので久しぶりにペアーハンズに寄ってみました。

Img_6452

改装中とは聞いていましたがなんだかすごいことになっていました。

店内にもレールがありました。

伺ったところ、お店の中にレイアウトも飾るとのこと。

ナロー製品も増えているようで楽しみです。

そしてついついお買い物 (^^;

Img_6457

PECOのジョイナーが欲しかっただけなのですが、台車見るとつい買っちゃいます。。


キハCは・・・

Img_6450

マスキング中。。

Img_6458

本当は今夜中に塗りたかったのですが・・・寝ます。。。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

KATOのチビ客車動力ユニット

私も買ってみました。


実は旧タイプの11-103と11-104を持っていたので節約のために1個だけ。。

Img_6036旧タイプ

裏書見ると見慣れない文章が・・・

Img_6047

それはともかく、持った感じが違うので重量測定。

旧タイプは17g

Img_6049

一方、新タイプは24g

Img_6050

ウェイトが効いていますね。

Img_6048

見た目もあか抜けた?

カプラーもしっかりしています。


そして実際に走らせてみると歴然の差でした。

かなり低電流で動き出します!

それも滑らかで静か。

値段が上がったのには理由があるようですね。

(といってもトミーテックの動力より安いですが)

みなさんが猫屋線に組み込む理由がわかりました。

すごいなぁMade in Japan。。

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

パワーパック完成!

若干の配線を行って、動作確認しました。


まずはマニュアルモード。

普通のパワーパック状態です。

Img_5951

OK!

次にAUTOモード(赤外線コントロールモード)

自動運転や、寝っ転がって遊ぶ用です (^^;

Img_5952

OK!


そして、今回新しく設けた外部赤外線受信。

必ずしも赤外線が届くとは限らないので保険みたいなものです。

Img_5950

これを使ってみました。

Img_5953

OK!

使えいそうです。


最後にモード2(2台の赤外線パワーパックを使うことを想定しています)

Img_5954

これもOK!

PICKit3の接続は試していませんが、良しとしましょう。


というわけで長い道のりだったなぁ。。

構想から何年かかったんだろう (^^;


でもまだリモコンがインチキすぎますので、次はリモコンの「美化」に取り組みます。

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

モチベーションのあるうちに・・・

軽便祭の余韻でモチベーションの高いうちに工作を。。

と言っても大したものじゃないですが。


1年ほど前に作ったいんちきパワーパックが、

去年に続いて今年もケースがないままだったことを反省。。

Img_5753

タカチのアルミケースでかっこよく決めたいものです。

でもその前に配置や穴あけ位置を考えねば、ということで検討資料を作成。

Photo_20191007012701

上面と背面はこんな感じかな?

問題はきれいに穴をあけられるかです。

あとはレタリング。。

これが昔から苦手というか嫌いなんですよね。。


寝よう (^^;

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

第15回軽便鉄道模型祭 その3

見学編の続きです。

あれ?みのるさんの写真がない!

霜内石灰軌道は昨年も見ていたので下内町営軌道の写真を撮ったはずだったのですが。。

見とれていたということにしてください (^^;


栂森鉄道さんは駅舎作りを無事時間内に完成させていました。

Img_5734_20191002210101

こういうのも面白いかもしれません。

そもそも軽便模型祭に行くきっかけは、どうやって作っているのかという興味が最初でしたし。。


KBMCのモジュールはどれも素晴らしいのですが、

あ!これ欲しい!と思ったモジュールがこれでした (^^;
Img_5726_20191002210101

以前、大手線の瀬戸川橋を作ったのですがいまいち満足できなかったもので。。


礦林會のサイズは圧巻です。年々密度が濃くなっているような気がします。
Img_5717_20191002210101

運ぶのは大変そうですが、これだけ大きいと見やすいですね。

Img_5706_20191002210101

四噸☆倶楽部のこの収納タイプは惹かれます。。

Img_5731_20191002210401

一つ欲しいです (^^;

Img_5732_20191002210401

流し撮り成功?


最後に駿遠倶楽部メンバーから

くるまや軽便さんは朝から蛍の光でどうしたのかと思ったら廃線最終日の再現でした。

Img_5714
今回はDCとDCCの両刀使いで編成運転をしていました。

内側からの写真も1枚。

Img_5713

Tさんの車両は人形満載で軽便車両の狭さを再現していました。

Img_5725

新作モジュールの踏切の可動は断念したとのことでした。

Img_5686

Yさんは今年も大手線に乗り入れてくれました。

Img_5729

後ろの客車はペーパーのショーティーだそうです。

私のひどい線路を脱線せずに往復できたのはうれしかったです。

よ~めいさんは栃尾線の貨物を乗り入れていました。

Img_5723

相変わらずきれいな作りです!


最後に話題の?プラレールです。

Img_5733

2列車交換、先を越されてしまいました (^^;

この自動ターンテーブルもすごいです。

セットの限定品だそうです。

私も自動ターンテーブル作ってみたいです。。

侵入すると通電を切って回転し、通電を逆転して戻っていくみたいな。。



他にも色々あったのですが、紹介しきれませんね。

本当にお疲れさまでした!

Img_5653

PS.

買い物編はありません (^^;

| | コメント (0)

より以前の記事一覧