模型

2020年4月11日 (土)

試作品

業務連絡?です。

 

まずは試作その1

Img_6960

こんな感じ?と思いましたが、

Img_6961

う~ん。ちょっと緩いかな?

ということで、試作2。

Img_6962

少し小さくしてこんなものでしょう。

これで、1608サイズのLEDが入ります。

写真は秋月のリード線付きLEDです。


組み立ては老眼にやさしいガイド穴付きです!

0.3mmの真鍮線を通しておくと紛失防止になります。

Img_6963

LEDの取り付けと組み立てを同時にするなら3枚でもいけます。

厚さは1.5mmになります。

3枚だと後からLEDは入れられないです。たぶん。。

Img_6965

ブレていてすみません (^^;

LEDを後から入れるなら

Img_6964

4枚構成です。

厚さは4枚で2mmとなります。

Img_6966

ちなみに、直径は3.5mm


材質はファイバー紙ではありますが、

LEDを貼り付けてからはんだ付けはお勧めしません (^^;


こんなセットで用意しますのであとはご自由に。。

Path425911

 

ステー付きも作りました。

Img_6967

細いけど、ファイバー紙なのである程度は強度はあるかと。。

もしくはLEDの配線の片側を真鍮線とかにしてそのままステーにするかですね。

| | コメント (2)

2020年1月27日 (月)

塗装の合間にお買い物

実家方面に用があったので久しぶりにペアーハンズに寄ってみました。

Img_6452

改装中とは聞いていましたがなんだかすごいことになっていました。

店内にもレールがありました。

伺ったところ、お店の中にレイアウトも飾るとのこと。

ナロー製品も増えているようで楽しみです。

そしてついついお買い物 (^^;

Img_6457

PECOのジョイナーが欲しかっただけなのですが、台車見るとつい買っちゃいます。。


キハCは・・・

Img_6450

マスキング中。。

Img_6458

本当は今夜中に塗りたかったのですが・・・寝ます。。。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

KATOのチビ客車動力ユニット

私も買ってみました。


実は旧タイプの11-103と11-104を持っていたので節約のために1個だけ。。

Img_6036旧タイプ

裏書見ると見慣れない文章が・・・

Img_6047

それはともかく、持った感じが違うので重量測定。

旧タイプは17g

Img_6049

一方、新タイプは24g

Img_6050

ウェイトが効いていますね。

Img_6048

見た目もあか抜けた?

カプラーもしっかりしています。


そして実際に走らせてみると歴然の差でした。

かなり低電流で動き出します!

それも滑らかで静か。

値段が上がったのには理由があるようですね。

(といってもトミーテックの動力より安いですが)

みなさんが猫屋線に組み込む理由がわかりました。

すごいなぁMade in Japan。。

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

パワーパック完成!

若干の配線を行って、動作確認しました。


まずはマニュアルモード。

普通のパワーパック状態です。

Img_5951

OK!

次にAUTOモード(赤外線コントロールモード)

自動運転や、寝っ転がって遊ぶ用です (^^;

Img_5952

OK!


そして、今回新しく設けた外部赤外線受信。

必ずしも赤外線が届くとは限らないので保険みたいなものです。

Img_5950

これを使ってみました。

Img_5953

OK!

使えいそうです。


最後にモード2(2台の赤外線パワーパックを使うことを想定しています)

Img_5954

これもOK!

PICKit3の接続は試していませんが、良しとしましょう。


というわけで長い道のりだったなぁ。。

構想から何年かかったんだろう (^^;


でもまだリモコンがインチキすぎますので、次はリモコンの「美化」に取り組みます。

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

モチベーションのあるうちに・・・

軽便祭の余韻でモチベーションの高いうちに工作を。。

と言っても大したものじゃないですが。


1年ほど前に作ったいんちきパワーパックが、

去年に続いて今年もケースがないままだったことを反省。。

Img_5753

タカチのアルミケースでかっこよく決めたいものです。

でもその前に配置や穴あけ位置を考えねば、ということで検討資料を作成。

Photo_20191007012701

上面と背面はこんな感じかな?

問題はきれいに穴をあけられるかです。

あとはレタリング。。

これが昔から苦手というか嫌いなんですよね。。


寝よう (^^;

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

第15回軽便鉄道模型祭 その3

見学編の続きです。

あれ?みのるさんの写真がない!

霜内石灰軌道は昨年も見ていたので下内町営軌道の写真を撮ったはずだったのですが。。

見とれていたということにしてください (^^;


栂森鉄道さんは駅舎作りを無事時間内に完成させていました。

Img_5734_20191002210101

こういうのも面白いかもしれません。

そもそも軽便模型祭に行くきっかけは、どうやって作っているのかという興味が最初でしたし。。


KBMCのモジュールはどれも素晴らしいのですが、

あ!これ欲しい!と思ったモジュールがこれでした (^^;
Img_5726_20191002210101

以前、大手線の瀬戸川橋を作ったのですがいまいち満足できなかったもので。。


礦林會のサイズは圧巻です。年々密度が濃くなっているような気がします。
Img_5717_20191002210101

運ぶのは大変そうですが、これだけ大きいと見やすいですね。

Img_5706_20191002210101

四噸☆倶楽部のこの収納タイプは惹かれます。。

Img_5731_20191002210401

一つ欲しいです (^^;

Img_5732_20191002210401

流し撮り成功?


最後に駿遠倶楽部メンバーから

くるまや軽便さんは朝から蛍の光でどうしたのかと思ったら廃線最終日の再現でした。

Img_5714
今回はDCとDCCの両刀使いで編成運転をしていました。

内側からの写真も1枚。

Img_5713

Tさんの車両は人形満載で軽便車両の狭さを再現していました。

Img_5725

新作モジュールの踏切の可動は断念したとのことでした。

Img_5686

Yさんは今年も大手線に乗り入れてくれました。

Img_5729

後ろの客車はペーパーのショーティーだそうです。

私のひどい線路を脱線せずに往復できたのはうれしかったです。

よ~めいさんは栃尾線の貨物を乗り入れていました。

Img_5723

相変わらずきれいな作りです!


最後に話題の?プラレールです。

Img_5733

2列車交換、先を越されてしまいました (^^;

この自動ターンテーブルもすごいです。

セットの限定品だそうです。

私も自動ターンテーブル作ってみたいです。。

侵入すると通電を切って回転し、通電を逆転して戻っていくみたいな。。



他にも色々あったのですが、紹介しきれませんね。

本当にお疲れさまでした!

Img_5653

PS.

買い物編はありません (^^;

| | コメント (0)

第15回軽便鉄道模型祭 その2

その2は見学編です。


まずはArduinoで楽しむ鉄道模型に出会えました。

この本、内容が易しく書いてあり参考になります。

特にこの踏切いいですね!

Img_5694

本ではわからない滑らかさでした。

メカとエレキとプログラムが一体になって初めて物ができるんですよね。。

あとセンスか (^^;

 

次はArduinoつながり?で磯野さん

Img_5704_20191002001201

あのレイアウトをまたみられるとは思いませんでした!

この角度いいですね~

そしてもう一つがArduinoを使った可動橋?というのでしょうか?

Img_5701_20191002001201

サーボモーター直結で実に滑らかに動かしていました。

信号もついて見ていて楽しいです。

Img_5703_20191002001201

反対側には駅がありました。

Img_5700_20191002001201

来年もぜひ見たいものです。

今回のベスト田んぼ賞?と勝手に思っているのがニンニンさんのモジュールです。

Img_5693_20191002002701

この密度がいいですね。

Img_5692

田んぼは挑戦してみたいのですが躊躇しちゃうんですよ。。

 

ずっと5Fにいたので4Fを見逃すところでした。

Img_5711_20191002003501

今年のシェフのレイアウトは結構なサイズでした。

Img_5712_20191002003501

この色味も好みです。


4Fと言えばもう一つ

Img_5710_20191002004201

毎年楽しみなのが猫屋線ですね。

今年はついに電化。

Img_5707_20191002004201

お手軽感が好きです。

Img_5708_20191002004201

Img_5709_20191002004201

毎年の楽しみになっています。


5Fに戻って、

そういえば今回は女子高生も参加していました。

 Img_5672_20191002004701

斬新というか哲学的というか、

Img_5673_20191002004701

芸術なのかもしれません。

おじさんにはおおよそ想像もできない作品は来年も楽しみです。

 

と、ここで眠くなってきたのでまた後程。。。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

第15回軽便鉄道模型祭 その1

今年も模型祭が終わりました。

ご来場の皆様、スタッフの皆様、出展者の皆様、そして倶楽部の皆様ありがとうございました。


毎度の言い訳からですが、

今年も仕事が忙しく、一時は断念しかけましたがなんとか出展できました。

Img_5698


今回は大手線の完成を目指して、新藤枝駅を作りました。

と言いましても新藤枝駅は広大ですので大手線ホームを中心にかなりデフォルメしています。

本当はもう少し広げたいのですがそれはまたの機会に・・・

(一応ポイント切り替えのためのサーボモーターは組み込み済み)

それにしても駅ばかりで不自然ですね (^^;

でもこの駅がないと自動運転の折り返しができないんです。


新藤枝駅の駅舎はくるまや軽便さんのデータを元に工作用紙で作りました。

Img_5737

(モジュールに収まらないのでカットモデルになっています)

電飾はボロが出ないように最小限に。。

Img_5649

と以上が今回作成したモジュールでしたがもう一つありました。

唯一の情景モジュールなのですが諸般の事情?でかなり手を抜いてしまいすみませんでした。。

Img_5688

この草原はご存じの通り百円ショップのセリアのモスマット10枚です (^^;

そのままではぶ厚いので、裏のスポンジを剥がして貼り付けます。

Img_5637_20191001224201

また、そのままでは色味がギラギラしていますので濃い目のグリーンを吹いています。


実際の運転のほうは色々課題が見つかっちゃいました。

Img_5674

一番の課題はいんちきパワーパックの赤外線処理の手抜きが露見したようで、例外発生やリブートなど多発。。

でもまあ、これは運用でカバーすることとします。

それよりケースに入れないとですよね (^^;


色々ありましたがこれで当方の目指す、

・エンドレスじゃないレイアウト

・往復自動運転

・リモコン操作

・システムの自作

の大枠が出来たわけで、これからは機能の拡張を楽しみたいと思います。

 

PS.

何名の方からどんなプログラム?と聞かれましたが、

ソース開示するのは恥ずかしいので自粛します。。

ほんと、高度なことはしておりませんので。。

今ならArduinoなんかで作るのが楽そうですね。

いきなり大きなシステムを作るのは難しいですが、

マイコンを複数使って小さいプログラムにすれば何とかなるものです。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

鉄道模型趣味9月号

先週やっと入手 (^^;

Img_5516

地方では絶滅危惧種ではないかと思うくらい売っていないのは

人気があるからなのかな?


で、今月はレーザー加工機の特集でしたので購入してみました。

なかなかの読み応え、参考になります。

私の場合、素材のコストを考えてケント紙やアート紙、工作用紙、STウッド、MDFなどが中心ですが、

記事ではバルカナイズドファイバーを多用されていました。

以前バルカナイズドファイバーやファイバークラフトも使ってみたのですが、

入手性が悪く、癖がついたり、コストがかかることもありすっかり忘れていました (^^;

こういうのには良いかもしれません。。

Img_5398

工作用紙だと全く強度なしです。

もっと使いこなさないとですね。


余談ですが、

記事にもありました通り、半導体レーザーは出力が弱いです。

なんでも切れるわけではないのでなるべく出力が高いもののほうが良いです。

カット時間の節約にもなりますし。。

あと、それなりに香ばしい匂いが出ます。

香ばしいと思うか臭いと思うかは個人差があります (^^;

 

 

 

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

合宿

恒例の年に1回の合宿がありました。

場所も恒例の、山梨の展望園。

Img_5408

ぶどうを買いに行っているとも言います (^^;

15時半に着いて早速店開きです。

Img_5406

接続の仕方や動かし方をすっかり忘れていて大変。。

今回のテーマは雪景色です。

Img_5410

嘘です (^^;

とりあえず走るようになり、

Img_5411

猫屋線も快走!?

Img_5415

そうこうしていくうちに夜が更けていきます・・・

Img_5420



なぜか合宿のほうが早く寝るという不思議。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧