懐かし物

2015年8月16日 (日)

今頃気がついた。。。

音楽はあまり詳しくないので書かないことにしているのですが、
ふと調べたら、松岡直也さんって昨年なくなっていたのですね。。。

学生のころハートカクテルの音楽で知り、
わたせせいぞうの絵と松岡直也の音楽が
 これが大人の世界か~
 かっこいいなぁ~
なんて思ったのは遠いバブルな頃。。。

ちなみに結局のところ結論としては、

そんなおしゃれな生活は出来ないなということになったわけですが・・・


歳がばれますね ^^;

ハートカクテル vol.1

今更ですがご冥福をお祈りします。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

とある喫茶店にて

出張中の都内某所にて。

ここは今回が初めてではないのですが・・・

Dsc_0191

ちょっとレトロな雰囲気も。

  

早い話が自販機コーナーに喫煙所が付いているわけです。

Dsc_0186_3入口

中には灰皿と雑誌があって、長椅子があります。。

Dsc_0187

と、ここまではさほど珍しくはなく・・・

 

本題はここから。

上の写真の下のかごになにやら怪しげな雑誌が・・・

Dsc_0189

なんじゃぁこりゃ~!と40年代風につぶやいてしまいました ^^;

表紙からしてマブチ130モータ。

さほどいい思い出ではありませんが、当時プラモデルの主流だったわけで

買って壊して分解して磁石とって、

買って壊して分解して磁石とって、

買って壊して分解して磁石とって、

の繰り返しを思い出します ^^;

こんな雑誌があったなんて・・・驚きです。

 

中を開くと当時の憧れのグッズが色々とあるわけですが、

目に留まったのはまずこれ。

Dsc_0188

衝撃でしたし、憧れでした。。。

あ、DX7が昭和40年代というわけではなく、

昭和40年代生まれのおやじがどもが当時惹かれた

アイテムが特集されている次第です。

それからこれも。

Dsc_0190

学研のかかぐの付録です。

このおかげで理系人間になった気がします ^^;

他にも、電子ブロックやウォークマン、ラジカセなども特集されていました。

 

歳がばれますね ^^;

 

今じゃ見向きもされないのでしょうが、

当時はどれも画期的で最先端な気がしました。

当時の感動、好奇心、追求する気持ちは持ち続けたいものです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

アナログシンセサイザーの復刻

以前ちょこっと触れたアナログシンセサイザーですが復刻版が出るようです!http://www.korg.co.jp/Product/Dance/MS-20mini/

かなりのこだわりで、回路も音も再現させようとしていることろがすごいです。

どうせなら昔と同じサイズで出せばよかったような気がしますが。。

P1050654

高校に入るころお祝いで買ってもらったとき、確か10万円だったような。。

復刻版が5万円ちょっと。

安いといえば安いですが、高いといえば高いですね ^^;

 

当時YMO大好き人間(この言い回しが古い)だったころは夢の機械でした。

 

夢の機械といえばこれも。

P1050655

まさに当時の夢のシンセサイザー&録音システム?をデザインした

カセットブックでした。

裏は鍵盤の絵がついていたりして。

P1050656

確か応募して抽選であったようなそうじゃなくイベントでもらったような・・・

記憶が確かじゃありません ^^;

このカセット今でも聞けるのだろうか?

なにしろカセットデッキが無いので確認できないままです。

(無いわけじゃないのですがしまっちゃっていて・・・)

きっと磁気が劣化して聞けないのでしょうね。

YMOのメンバーがしゃべっていたような気がします。(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

松山容子さんと言えば・・・

やっぱりこれでしょうか。

P1030807

ちなみに今は74歳らしいです。。。

(注:私は松島容子さんはこれ以外知りません 汗)

 

でも、なぜ沖縄にだけこのパッケージがあるのでしょうかね???

だからと言って中辛と辛口までは買いませんでした。

理由は・・・

ボンカレーを食べると大抵お腹壊すんですよね ^^;

4~5年に1回、忘れたころにチャレンジしてみるのですが大抵負けます。

自分でもお腹は強いほうだと思っているのですが、なぜでしょう??

 

さて、このボンカレー買ってはみたもののどうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

昔なつかしの電鈴式踏切の音はいかが?

やっと電鈴式の踏切を見に行くことが出来ました。

P1030481

場所は上毛電鉄の第104号踏切です。

もっとわかりやすく言うと、富士山下駅の桐生寄りです。

P1030483

以前から行こうと思っていたのですが、なかなかチャンスがなく

やっと音を聞くことが出来ました。

でも、この踏切のそばの道、学生のころ散々通っていたんですよね ^^;

ちなみに、音は下記のファイルです。

「104.mp3」をダウンロード

なんとも懐かしい音をしています。

ちなみに、音がかぶって聞こえるのは2台あるからです。

P1030485

のどかな夏の夕暮れ時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

電子ブロックminiのお話

工作は中断したまま、また脇道にそれています ^^;

#熱しやすく冷めやすい典型ですね。。

で、今日買ってきたのがこれ。

P1010787

勇気を出して?3,990円出しました。

電子ブロックと言えば子供のころの憧れなわけで、買わずにはいられませんでした。

当時これを買ってもらっていたら今頃優秀な技術者に・・・言い訳ですね ^^;

早速開封。

P1010789

わくわくしますね。

黒いボディに、深い緑のブロック。

無限の可能性を感じちゃいます。

同封の本も開くと懐かしい写真。

P1010791

京王技研(現KORG)のシンセサイザーの内部写真に、タイトルのとおり萌えますね。

ちなみに、今風ならこれですね。

P1010790

iPadで電子ブロックやって面白いのかどうかわかりませんが。。。

PS.

 KORGっていつのまにかYAMAHAの関連会社になっていたんだ。。。

 ついでに、

 プロフェット5で有名なシーケンシャル・サーキット社も、

 YAMAHAに買収されていたんだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)