« RK1.5トラックの今のところの最新版 | トップページ | 芝生の達人を試してみたお話 »

2022年8月30日 (火)

PHEVのバッテリ容量の備忘録

三菱のアウトランダーPHEV(2014年モデル)がちょうど8年を迎えるにあたり

駆動用バッテリの容量チェックを行いました。

8年以内で70%を下回っている場合は無償交換らしいので。。

ただしチェックには5,500円と2日の期間がかかります。

完全放電してから充電をして測定するそうです。


まあ、ろくに点検もしていないので容量チェックはしておこうということで測定を依頼。


結果75%


バッテリ交換には至りませんでしたが、

購入時に10年で3割減ると言われていたのを考えれば妥当な線のようです。


そういえば最近は充電していませんね。。

そもそも非EV派なので充電は嫌いです(笑)

充電せずにモーターの豪快な走りが得られるのと、いざというときの非常用電源ですね。

|

« RK1.5トラックの今のところの最新版 | トップページ | 芝生の達人を試してみたお話 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RK1.5トラックの今のところの最新版 | トップページ | 芝生の達人を試してみたお話 »