« 排障器の備忘録 | トップページ | KORGのシンセサイザー »

2020年7月24日 (金)

鮮魚台の試作

排障器に続き、次は鮮魚台です。

鮮魚台は真鍮線で作る方法もあるかとは思うのですが、

私には絶対無理 (^^;

治具を作ればできなくもないですがそれでも面倒です。。


ということで、ファイバー紙カットでどこまでできるかです。

まずは適当に作図して0.3mm厚でカット。

Img_7418

パイプの太さの違いも0.1mm単位で調整です。

色々作ってみました。

Img_7422

メリハリのあるという意味では右のタイプが良いかもしれません。

ただ。。。

ファイバー紙と言えども剛性は低いですね。

Img_7425

0.5mm厚のほうがしっかりしそうです。

Img_7429

ちょっとゴツくなりますが。

残課題は折り曲げ。。

横と前を別に作ること自体は簡単なのですが。。


ついしん

結局0.5mm厚の折り曲げは断念。

Img_7430

貼り付けですね。


残骸色々 (^^;
Img_7431

 

|

« 排障器の備忘録 | トップページ | KORGのシンセサイザー »

レーザー加工機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 排障器の備忘録 | トップページ | KORGのシンセサイザー »