« 鮮魚台の試作 | トップページ

2020年7月31日 (金)

KORGのシンセサイザー

先日発見した懐かしもの。

Img_7270

きっとカセットテープはもうだめなんだろうな。。

裏は、

Img_7271

シンセサイザーのデザイン。

こんなのを見ていたら急にKORGのNu:Tekt(NTS-1)が欲しくなってしまいまして・・・

Img_7453

11千円のモノフォニックシンセです。(アナログ?デジタル?)

それも自分で組み立て。

Img_7454

と言ってもドライバ(ねじ回し)付きで

Img_7473

基板をパキパキ割って30分ほどで組み立て完了!

Img_7474

スマホくらいのサイズのかわいいシンセです。

USBコネクタからモバイルバッテリーで電源を供給すると一発で始動。

Img_7476

ぷーぷー遊んでいましたが、すぐ飽きます (^^;

で、次はPC接続。

Img_7478

USBでつなぎます。

KORGのMIDIドライバーを入れてファームをアップデートして、

それだけじゃ何もできないのでPCにDAWソフトをインストール。

Gamen

MIDIデバイスの指定をするとみごとに音が出ました!

もちろんモノフォニックですが。

ただ、音程が変ですね。。。
追々調べることとしましょう。

それにしてもソフトがさっぱりわかりません (^^;

あと、音楽やDTMに目覚めたわけじゃないのでカテゴリは電子工作にしておきます。。

あとでMIDIケーブルも作ってみよう。

|

« 鮮魚台の試作 | トップページ

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鮮魚台の試作 | トップページ