« Arduino UNOのケース | トップページ | チップLED比較の備忘録 »

2020年4月20日 (月)

いんちきポイントマシンVer.2?

自家製インチキポイントマシンもついにVer.2へ!?


って言うほど大げさなものではなく、

単にサーボの位置=ポイントの方向をセンサで検出しようとしただけです。

ポイント位置は論理的には制御信号で分からなくもないのですが、

実際はどうなっているかは保証できません。

通常は保証する必要はないのですが、

ギャップの配線が絡むとなるとそうも言えなく、

ショート防止には必要かなと思った次第です。


で、まずは試作カット。

Img_7038

例の通り2.5mm厚のMDFなのですが、

これがなかなかうまく切れなくて苦労しました。。

なにしろ8個作りますから。。

Img_7039

切り離して

Img_7040

組み立て。

Img_7041

今回はこのPI(フォトインタラプタ)センサが改良点です。

サーボのレバーでセンサーを切るわけですが、

Img_7043

うまくいくかどうかは未実験 (^^;

Img_7045

地味にワッシャで高さ調整していたりします。。

しかし、ここで組み立てStop。

Img_7047

6角スタッドが足りなくなりましたので秋月をポチッとして入荷待ち・・・

その間に実験すればよいのですが、飽きちゃったのでまた別の作業へ。。


#外出自粛でガソリン代はかからないのですが、通販が増えますね (^^;

|

« Arduino UNOのケース | トップページ | チップLED比較の備忘録 »

新藤枝駅を作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Arduino UNOのケース | トップページ | チップLED比較の備忘録 »