« いんちきポイントマシンVer.2? | トップページ | ラベンダーの挿し木のその後 »

2020年4月24日 (金)

チップLED比較の備忘録

普段使うチップLEDは、はんだ付けが面倒で大体が秋月のリード付きLED(単価40円)ですが、

試しにもっと小さなチップLEDを買ってみました。(WarmWhiteもあります)

Img_7062

左が1005サイズ(1mmX0.5mm)で右が1608サイズ。

数字で見ると大した違いがなさそうですが・・・

Img_7057

1005はこんな小さいです (^^;

ほとんどゴミですね。

老眼に鞭打って決死の覚悟で?はんだ付けを行いました。。

Img_7058

左が1005、右が1608リード付き


とりあえず、5Vに220オームの抵抗を通して並列点灯してみます。

Img_7061

点灯!!

Img_7060

(極性間違えなくてよかった)

写真ではわかりにくいですが、右のほうが少し光が大きいです。

抵抗値はもう少し上げても良さそうです。

どうしてもライト点灯したいとか、小物に組み込みたいとかじゃないと使いそうもないですね (^^;


追伸

LEDにはちゃんと抵抗を入れましょう。。

|

« いんちきポイントマシンVer.2? | トップページ | ラベンダーの挿し木のその後 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いんちきポイントマシンVer.2? | トップページ | ラベンダーの挿し木のその後 »