« ラベンダーの挿し木のその後 | トップページ | ポイント用サーボモーターの実験の備忘録 »

2020年4月28日 (火)

ポイント用サーボモーターの実験

ポイント切り替え用のサーボモーターに方向検知のPIセンサーを付けるための基礎実験です。

目的はサーボモーターの動作をどの位置でどのくらい動かすかを調べるためです。

Inkedimg_7080_li

サーボモーターの動作量はポイント切り替えに必要なストローク+αになっていますが、

センサを切るためにはサーボモーターの動作角を変えないといけなかったのです。。

また、実際にPIセンサがちゃんと反応するかの確認もです。

#サーボモーターを動かす側と、その位置を検出する側は諸般の事情で独立しています (^^;

サーボモーター動作側のスイッチを動かして

Img_7078

センサの反応を見るのですが、わかりやすくするためにLEDを付けています。

スイッチを逆にすると

Img_7079

LEDが消えます。

今回はセンサの反応のバタつき除去とかはやらずに単純検知でいけそうです。
(ちゃんと波形を見たわけじゃありませんが。。)


これだけなのですが何日もかかったのは秘密です (^^;

久しぶりにPIC使いましたがすっかり忘れています。。。

|

« ラベンダーの挿し木のその後 | トップページ | ポイント用サーボモーターの実験の備忘録 »

電子工作」カテゴリの記事

新藤枝駅を作る」カテゴリの記事

コメント

これは、ポイント用サーボの新しいバージョンでしょうか?
Photo Interruptorを追加した効果が気になります。
ところでnorigonさんはもうGW入りでしょうか?

投稿: dwarf | 2020年4月29日 (水) 08時14分

新バージョンというほどではないですが、ポイントの向きを確実に知るにはセンサ付けるしかないかなと。。
と言っても、正確にはセンサで検知するのは片方向のみです。
本当は両側にセンサ付けないとだめなのですが、まあそこは趣味ということで。。
で、このポイント状態をLCDでモニタしたいと思ったのですが、大手線側だけで終わりそうです。。
本線側まで入れると頭がオーバーフローしちゃいます (^^;

先週からテレワークで一応今日からお休みです。
家にいると調子狂いますね。。

投稿: norigon | 2020年4月29日 (水) 10時23分

先月からテレワークでしたが、私の場合は一週間くらいでなじんだ気がします。
ところで下記URLで、ポイントを自作する方法が紹介されています。
https://www.narrow-gauge-shop.com/entry/original-turnout
なかなかおもしろいです。

投稿: dwarf | 2020年4月29日 (水) 11時39分

私の場合はちょうど4月から仕事が変わりいまいちついていけませんでしたね。。

ポイント自作の記事は私も見ました!
すごくきれいに作られているので感心です。
でも私にはそこまでの根性がありません (^^;

レールベンダーは欲しいですね。。。

投稿: norigon | 2020年4月29日 (水) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラベンダーの挿し木のその後 | トップページ | ポイント用サーボモーターの実験の備忘録 »