« DB602の下回り修理 その4 | トップページ | 車検の備忘録 »

2019年12月 6日 (金)

KATOのチビ客車動力ユニット

私も買ってみました。


実は旧タイプの11-103と11-104を持っていたので節約のために1個だけ。。

Img_6036旧タイプ

裏書見ると見慣れない文章が・・・

Img_6047

それはともかく、持った感じが違うので重量測定。

旧タイプは17g

Img_6049

一方、新タイプは24g

Img_6050

ウェイトが効いていますね。

Img_6048

見た目もあか抜けた?

カプラーもしっかりしています。


そして実際に走らせてみると歴然の差でした。

かなり低電流で動き出します!

それも滑らかで静か。

値段が上がったのには理由があるようですね。

(といってもトミーテックの動力より安いですが)

みなさんが猫屋線に組み込む理由がわかりました。

すごいなぁMade in Japan。。

 

|

« DB602の下回り修理 その4 | トップページ | 車検の備忘録 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DB602の下回り修理 その4 | トップページ | 車検の備忘録 »