« 今週末は軽便鉄道模型祭! | トップページ | 第15回軽便鉄道模型祭 その2 »

2019年10月 1日 (火)

第15回軽便鉄道模型祭 その1

今年も模型祭が終わりました。

ご来場の皆様、スタッフの皆様、出展者の皆様、そして倶楽部の皆様ありがとうございました。


毎度の言い訳からですが、

今年も仕事が忙しく、一時は断念しかけましたがなんとか出展できました。

Img_5698


今回は大手線の完成を目指して、新藤枝駅を作りました。

と言いましても新藤枝駅は広大ですので大手線ホームを中心にかなりデフォルメしています。

本当はもう少し広げたいのですがそれはまたの機会に・・・

(一応ポイント切り替えのためのサーボモーターは組み込み済み)

それにしても駅ばかりで不自然ですね (^^;

でもこの駅がないと自動運転の折り返しができないんです。


新藤枝駅の駅舎はくるまや軽便さんのデータを元に工作用紙で作りました。

Img_5737

(モジュールに収まらないのでカットモデルになっています)

電飾はボロが出ないように最小限に。。

Img_5649

と以上が今回作成したモジュールでしたがもう一つありました。

唯一の情景モジュールなのですが諸般の事情?でかなり手を抜いてしまいすみませんでした。。

Img_5688

この草原はご存じの通り百円ショップのセリアのモスマット10枚です (^^;

そのままではぶ厚いので、裏のスポンジを剥がして貼り付けます。

Img_5637_20191001224201

また、そのままでは色味がギラギラしていますので濃い目のグリーンを吹いています。


実際の運転のほうは色々課題が見つかっちゃいました。

Img_5674

一番の課題はいんちきパワーパックの赤外線処理の手抜きが露見したようで、例外発生やリブートなど多発。。

でもまあ、これは運用でカバーすることとします。

それよりケースに入れないとですよね (^^;


色々ありましたがこれで当方の目指す、

・エンドレスじゃないレイアウト

・往復自動運転

・リモコン操作

・システムの自作

の大枠が出来たわけで、これからは機能の拡張を楽しみたいと思います。

 

PS.

何名の方からどんなプログラム?と聞かれましたが、

ソース開示するのは恥ずかしいので自粛します。。

ほんと、高度なことはしておりませんので。。

今ならArduinoなんかで作るのが楽そうですね。

いきなり大きなシステムを作るのは難しいですが、

マイコンを複数使って小さいプログラムにすれば何とかなるものです。

|

« 今週末は軽便鉄道模型祭! | トップページ | 第15回軽便鉄道模型祭 その2 »

模型」カテゴリの記事

新藤枝駅を作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週末は軽便鉄道模型祭! | トップページ | 第15回軽便鉄道模型祭 その2 »