« スワップミート同窓会 | トップページ | レールを固定 »

2018年6月10日 (日)

いんちきポイントマシン その2

ちょっと設計変更が入りました (^^;
いんちきポイントマシンのサーボモーターをPWMで動かすには
どうにもPICの周波数を1MHzに下げざるを得ないようなので、2CPU構成に変更しました。
(8MHzで動かす方法がないわけじゃないのですが私が理解するのが面倒で。。)
16f8862
(書きかけなのでイメージ図)
で、サーボモーターの動作確認をすべく、
Img_3647
サーボモーターを用意。
ブレッドボードでPIC16F886を使って動かしてみました。
Img_3648
なんともぐちゃぐちゃですが、一応動いたっぽいのでこれで良しとします。
その前にLCDの実験も。
Img_3634
あれ?
Img_3635
配線がおかしい?
気を取り直して、
Img_3636
ふぅ。。焦った。。
これで、モジュールに線路とサーボモーターの取り付けが出来そうです。
余談ですが、
古典機って全く興味がわかないんですよね。。
なぜか考えてみたところ、情景が昔すぎるのかもしれません。
使い方がわからないというか・・・
あと、自分の好きな設定年代から外れているというか。。
もっとも軽便鉄道も、ろくに知らないし、思い入れも強く無いのですが、
生まれた時代が近いので楽しめているのかもしれません。
軽便鉄道模型祭に出かけるようになったのも車両より情景でした。。

|

« スワップミート同窓会 | トップページ | レールを固定 »

藤枝本町駅を作る」カテゴリの記事

コメント

回路図はどのように描いていますか。

ツイッターでも古典機の話題がでていますが、実際に情景を作られている方はおられるのでしょうか?私は三美運輸でB6を見ていますので、
多少は興味がありますが、機関車模型は購入していません。三美運輸も機関車は撮影しましたが、周囲の風景は撮影していませんでした。学生時代のびんぼう旅行ではフィルムの確保すらたいへんでした。

投稿: くるまや | 2018年6月10日 (日) 19時08分

回路図のツールですか?
色々試したのですが、回路図を描くだけなら水魚堂のBSch3Vが使い方が簡単でした。

確かに私も古典機というより蒸気に興味がうすいかもしれません。。
蒸気機関車のメカニズムや迫力がすごいこと自体は理解していますが、なじみが少ないからかな???

投稿: norigon | 2018年6月10日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いんちきポイントマシン その2:

« スワップミート同窓会 | トップページ | レールを固定 »