« 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その3 | トップページ | 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その5 »

2017年10月 9日 (月)

軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その4

今回は猫屋線の分解編です。
今更皆さんご存知でしょうけど備忘録として (^^;

ベースは第2弾のキハ11を使います。
P1040053
まず下回りを外して、顔を外します。

キハD15にはこの湘南顔とガラスを使います。
P1040054
下側からそーと外すと取れます。

窓ガラスも外しますが、前後面はライトの部分が固いのでピンセットでつまんで
傷めないようにします。
P1040055
外したガラスは傷にならないようにマスキングテープなどを貼っておくとよいです。

下の写真の赤い部分のツメ4本は屋根板と干渉するので削除します。
P1040056
ペーパーやプラ板で屋根にする場合は残しても良いかもしれません。

下回りは台車と床下の部品を流用します。
P1040057
台車はナイフなどを使ってこじっちゃいます。
折らないように気を付けましょう。

以上が分解編です。
P1040058

このあと、ボディーの色を落とします。
これもみなさんご存知かとは思いますが・・・

|

« 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その3 | トップページ | 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その5 »

キハD15」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210530/65896848

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その4:

« 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その3 | トップページ | 軽便鉄道模型祭の猫屋線改造キハD15の作り方 その5 »