« 軽便鉄道模型祭の自転車とリヤカー | トップページ | 第13回軽便鉄道模型祭 その2 »

2017年10月 3日 (火)

第13回軽便鉄道模型祭 その1

改めてお疲れ様でした。
ご来場の皆さまありがとうございました。

まずは今回の振り返りですが、
相変わらずスケジュール管理の甘さというか、
リスク管理ができていないという反省は毎度のことでした (^^;

Img_2587
モジュールは2作目と言うことで駅以外のものにチャレンジでした。
なにしろ何を作っても新しいことばかりで、悩む時間が多かったのも敗因ですね。
それにしても水の表現は難しいですね。。
今でも明るい色にすべきだったか答えは出ていません (^^;

また、今回の工作は、昨年の模型祭の後導入したレーザー加工機にかなり頼りました。
このモジュールでは、
・ガーダー
・護岸のコンクリート
・橋脚のコンクリート
・枕木のカット
などに使いました。
高い買い物でしたが可能性とモチベーションアップを得られます。

その勢いで作ったのが車両キハD14です。
Img_2586
車両の窓部分を1/87と1/80で作りました。
窓をくりぬく根性とバス窓のHゴムを切り抜く根性のない私には感動物でした。

さらに、その勢いで猫屋線改造キットをキハD15として出品させていただきましたが、
なにしろカット時間がかかるので6個しか作れませんでした。。
売り切れてしまってすみませんでした。(欲しい方まだいるのかな?)
猫屋線第2弾も売り切れているし、1/80は邪道だとか言われそうなので
そんなに需要は無いだろうと思っていたのですが、そうでもなかったようですね。

お手軽軽便としての可能性が今後も楽しみなところです。

ちなみに大手駅は昨年のままでした。
このモジュールが無いと自動往復運転ができないので (^^;
来年はどうしましょう?
毎年同じモジュールでは失礼ですよね。。
でもまだこのモジュールの自動運転は進化させたくもあり・・・
ターンテーブルつくりたいなぁ・・・
自動機回し作りたいなぁ・・・


やっと体調が復活しつつあるこの頃です。

|

« 軽便鉄道模型祭の自転車とリヤカー | トップページ | 第13回軽便鉄道模型祭 その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回軽便鉄道模型祭 その1:

« 軽便鉄道模型祭の自転車とリヤカー | トップページ | 第13回軽便鉄道模型祭 その2 »