« ちょっと難しいプラモデル? | トップページ | キハD19の手すり準備 »

2015年7月13日 (月)

駅の窓大会つづきとキハD19

先週は仕事が忙しく進捗がいまいちでした。

駅は地味に窓作り・・・
P1010054
このあと着色。。

キハD19は・・・
表面を少し磨いたところで、窓ガラスを先に作っておきます。
P1010055
内側に段差が設けてあるので貼り付けが簡単そうです。
Hゴムの窓ははめ込みにしたいところですが大変そうなのでパス ^^;
次は手すり穴ですが、側面のドアが、
これがまた微妙な位置と形状でして。。

|

« ちょっと難しいプラモデル? | トップページ | キハD19の手すり準備 »

駅を作る」カテゴリの記事

キハD19」カテゴリの記事

コメント

norigonさんこんばんは。
この窓枠のような作例を拝見すると、silhouette CAMEOは強力な戦力になるなぁ、とつくづく感じます。
我が社でも、そろそろ導入を検討しようかなぁ。

投稿: 桜山軽便・今井 | 2015年7月13日 (月) 23時11分

今井さんこんばんは

でも、結構精度は雑ですよ ^^;
Oナローのスケールでは荒さが目立つかもしれません。。。
人間のカット精度のほうが上なので、使い道次第でしょうね。。

機械で切っているのに、人が切ったように見せる風合い重視用です?(笑)

投稿: norigon | 2015年7月13日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅の窓大会つづきとキハD19:

« ちょっと難しいプラモデル? | トップページ | キハD19の手すり準備 »