« 駅を作る(長野電鉄に見る工作資料) | トップページ | 今月のRMMは創刊200号だったのか。。 »

2012年3月14日 (水)

駅を作る(屋根はちゃんと観察しましょう編)

震災から1年、改めて東日本大震災の被害の大きさを感じると共に、亡くなられたかたのご冥福を祈らずにはいられない1週間でした。

テレビを見ていても思わず涙目になっちゃいます。

そんなこともあり、模型なんぞ作っている場合ではないという感情からお休みしていましたが、日曜の夜からぼちぼち始めました。

 

まずは懸案の窓ですが、すべて完了しました。

調子に乗って屋根の棟の瓦(のし?)をつけました。

P1020484

鬼瓦もつけました。

P1020486

この時点で夜中の1時半・・・

これで寝ようと、外にタバコを吸いに出ると、隣の家の寄棟の屋根の鬼瓦が違うじゃありませんか!

写真のものは終端?に使うタイプで、巴と言う部分がついていたのです。

ショックにもめげずに再加工したのが下の写真。

P1020487

2時は軽く過ぎていました ^^;

でも続きがあったのです。

翌朝、また外にタバコを吸いに出たところ、更に間違いに気づいてしまいました(涙)

ショックで会社休もうかと(笑)

で、結局作り直したのが下の写真。

P1020495

鬼瓦はもっと前に出ていたのです。

 

夜はそこまで気がつかなかった。。。

というか、ちゃんと写真なり見ればよかったのですけどね ^^;

隙間が出来てしまうので、初めてタミヤのエポキシパテを使ってみました。

ちょっと盛りすぎですかね?

削りは明日やりましょう。

P1020500

窓も入ってそれっぽくなってきました。

P1020499

タブレットの赤い箱を置くところ(なんて言うんですかね?)の出っ張りもつけました。

室内もちょっとだけ・・・

P1020498

切符売り場を適当に作りました。

軒ができれば外回りはおおよそ完成です。

#屋根の塗装とか、雨どいはどうするとか、煙突がついていないとか、細々とはありますが・・・

|

« 駅を作る(長野電鉄に見る工作資料) | トップページ | 今月のRMMは創刊200号だったのか。。 »

駅を作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅を作る(屋根はちゃんと観察しましょう編):

« 駅を作る(長野電鉄に見る工作資料) | トップページ | 今月のRMMは創刊200号だったのか。。 »