2018年10月16日 (火)

動力貧乏 その2

お昼を食べるついでに、なにげなく寄ったお店で発見!
Img_4263
先日のアルモデルのロッド動力に続いてキハC3動力も買ってしまいました (^^;

以前キハC3を作ろうとしたのは3年前。
軽便祭の記念板販売から6年。
お恥ずかしい限りです。。
これも軽便祭でYさんのキハC3を見ちゃったからでした。
P1040454_2
がんばろう。。

東京通いはお金かかります (^^;
誘惑多すぎです。。
いやいや、これが通勤のモチベーション?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

DB602再生作戦

軽便祭のあとが一番モチベーションが高いのは、反省と後悔が大きいのでしょうね。。
というわけで、やりたいことをリストアップすると出るわ出るわ・・・
その中の一つがDB602の再生です。
模型祭でYさんのDBを見たらやはり走らせたくなりました。
P1040478
私のは、くるまや軽便さんの3Dプリントキットなのですが、
動力まわりがいまいちになってしまいました。。
Img_4250
床板のそり、集電悪化など私の作りが悪いようで・・・
少し欠けちゃったりも。。
そこでアルモデルの動力登場です!
車輪の径が小さいとか、軸間が短いとかありそうですが
ぱっと見問題ないような。。
Img_4251
さすがアルモデルの調整済みだけあって低速でも良く走ります。
Img_4249
その前にパワーパックをケースに入れろと言う話も (^^;


木曜日の夜はついつい夜更かし。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

第14回軽便鉄道模型祭 その3

最後は倶楽部から。
まずは、くるまや軽便さん
Img_4173
茶畑が駿遠線の特徴です。
Img_4174
根松駅をはさんでのどかな景色です。
P1040468
もう一つは冬枯れの七軒町。
P1040471
刈り取られた田んぼが細かいです。
Tさんは床屋さんです。
P1040465
踏切が点灯します。センサー入れようよ。。
P1040501
最後はおまけショット。
P1040446ほうき作ったんです 
せっかくLEDを入れていますので夜景を。
P1040449
この明かりには少々意味がありまして、
ホームの街灯は、線路に埋めた照度センサーのためのものなんです。
P1040450
一方、建物の照明は明るさ調整可能にしました。
P1040448
ちょっと閑散としすぎですね (^^;
とにかくお疲れ様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

第14回軽便鉄道模型祭 その2

見学編です。

全部が全部見学できたわけではないのですが、

まずは毎晩の進行が気になっていたのが栂森鉄道さん。

Img_4124
ギターの上のわずかなスペースにのどかな風景を作っちゃうのを見ると、

もはや洒落たインテリアですね。

Img_4125
車両が落ちそうです (^^;

みのるさんのリニューアル版は過去に見たはずなのですが・・・
Img_4127
モジュールを作るようになって改めてみると、どうやったらこういうのが作れるのかと・・・

ため息が出ちゃいます。。

やはり色味がいいんですよね。

Img_4129

車両の走りも滑らかです。
とても10年以上前のものとは思えませんでした。

桜山軽便鉄道さんのモジュールはなんと梅雨時でした。

P1040483

アジサイが色鮮やかに咲いている姿など、どこをとっても緻密です。
P1040485

そして、うれしいことに・・・

P1040486

ペーパー自転車採用頂きました!

Img_4156
リムまで塗り分けられていて全く気が付きませんでした (^^;


そしてその対面がchitetsuさんの猫町逍遥。

Img_4132
これだけの建物を内部まで作りこむとは・・・

P1040491
Oナローって大変そうです (^^;

更にその左隣りが窓越しの雪景色でした。
P1040480
正直驚きました。
窓やつららのアイディアも驚きなのですが、景色が遠景なんですよね。
Oナローって近景中心と思っていただけに、
遠近を付けることで見え方が変わるのですね。。

P1040481

4Fでは猫屋線にSLが!
Img_4141
これは今から楽しみです。
SLなるもの、いまいち親近感が無くてなかなか手が出せないのですが、
転車台を作りたくなります。
来年は大手駅に転車台復活させたくなりました。
Img_4117

毎年軽便祭用のアイテムをもらうのも楽しみです (^^;

早起きして眠いので今夜はここまで。。。










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

第14回軽便鉄道模型祭 その1

第14回軽便鉄道模型祭無事終わりました。

あいにくの天気にもかかわらずご来場の皆様ありがとうございました。
また、スタッフ、出展の皆様お疲れ様でした。

今年はちょっと大きめのモジュールに難しい機能を搭載したのと、
仕事がバタバタしたことも重なり、
かなり切羽詰まった状態でした。
(と毎年言っているような・・・)

改めて今回のモジュールを紹介させていただきますと、
今回は大手線つながりで、たぶん交換駅である藤枝本町を作ってみました。
これが出来ると、大手と新藤枝の間で交換が出来そうだったからです。

Img_4116ちなみに駅母屋は一部想像と手抜きが入っています。

しかしながら2列車自動交換システムを組むには検討&時間&スキル不足で、
今回は1列車になってしまいました。。

1列車でもなかなか難しく、かなり雑な制御です (^^;

簡単に言うと
・藤枝本町のホームにセンサーを搭載。
・通常は大手からでも新藤枝からでも入線できるように待機。
・もし列車が来たらパワーパックにストップ指示を出して2秒停止。
 (停止時間があまり長いと飽きちゃうので)
・停止後はポイントを切り替えてパワーパックに発進指示。
・発進して7秒後に初期状態へポイントを戻す。

こんな感じですが、
今回状態がわかるようにLCD表示を付けたのが良くもあり敗因でもありました。

P1040462

下の段のLEDはポイントとギャップの状態表示です。

このLCDって結構動作が遅くて、プログラムの処理が難しかったです。
(って、ほとんどカット&トライですが (^^; )

でも、LCDが付いて状態表示ができると楽しくなり、
パワーパックにもLCDを付けたのは良いけれど、
ケースに入れる時間がありませんでした。。。
P1040461

合宿でボロボロだったプログラムも、何度か変な動きが出ていましたが
何とか1日持ちました (^^;

一方、ストラクチャーのほうは手抜きが過ぎましたね。。
来年に向けてもうちょっと作りこみます。

Img_4150ベンチに広告が無いとか。。

P1040459実は改札が無いとか。。

Img_4137台枠塗り忘れ(内側だから見えないと思っていた)

Img_4159室内はやっぱり無理だった。。

でも駿遠倶楽部メンバーYさんの乗り入れは良かったです。

Img_4121来年は私も作ろう!

Img_4140

P1040453YさんのDBも快走できました!

来年はプログラム変更と車両制作をがんばります。。
これ以上車に積めませんしね (^^;
まずは反省?言い訳編?でした。






PS.

ちなみに、

なぜL型モジュールにしたか?

 大手側のポイントが収まらなかったからです。

なんでDCCにしないか?

 車両のDCC化が面倒だからです (^^; 
 というのもあるけど、マイコンを自分で使ってみたかったのでした。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

内職中・・・

明日は軽便鉄道模型祭なので、今夜は東京に陣取っていますが、

12時前だったのでついつい色塗りを・・・

Img_4113_2

模型祭の駿遠倶楽部資材課にて、机と椅子が付いて販売予定です。

お買い得だと思います。

あ、色は付いていません (^^;



台風来ないといいんだけどなぁ。。


ホテルの照明暗くて。。もう無理。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

藤枝本町もここまでかな。。

毎年なぜこうもギリギリなのか。。。
計画性の無さ?
読みの甘さ?
学習力の無さ?
それはさておき、この辺りで完成とします (^^;
P1040445
まだまだ手を入れたいのですが。。。

でも夜景はいいですね~(自画自賛)
P1040447
だって余計なものが見えませんから (^^;

台風が心配です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

まもなく第14回軽便鉄道模型祭

気が付いたらここ1か月更新していませんでした (^^;
まあ、そのくらい焦っていたわけでして。。。
というわけで、もうすぐ軽便鉄道模型祭ですね。
今年はこんな感じで。。
Img_4090
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

山梨ツアー

今年も恒例の合宿に出かけました。

しかし、積載の限界ですね (^^;
Img_3912
展望園もさわやかな良い天気でした。
Img_3913


接続テストの結果は散々でした。。
Img_3916_2
パワーパックのプログラムがまだまだですね。。
誤動作だらけでした (^^;

夜は温泉&ほうとう。
Img_3915
涼しくなったとはいえ熱いです・・・

翌朝はぶどうを買って、
Img_3921
ビッグサイトをあきらめて野辺山に向かいました。
Img_3938

まもなく閉園ということでSLランドに寄りました。
Img_3925
夏休みの日曜日ということでお子様も多く、結構にぎわっていました。
閉園するのはさみしいですね。。
約30年間お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

ガラスマット

試したくなって買ってみました。

お値段は2000円近くとちょっとお高めですが (^^;
Img_3904
サイズはちょっと小ぶりの15cmX22cmくらいです。
Img_3905
ちなみに、ゴム足がついています。

カットした感じですが確かによく切れる感じがします。
でも、たまにガラス特有の滑り感?キーとかは言わないんですが、
苦手な人もいるかもしれません。
(ちなみに強くカットしたら傷になりました(涙))

で更に実験。
レーザー加工機の台になるかな?と、試してみました。
(本当はこれが一番やってみたかった)
焦点はガラス面より2mmくらい上にしてみましたが・・・
Img_3907
裏側の方眼の紙が切れました (^^;
裏から見ると完全に切れています。。
Img_3908
 
方眼目の入ったガラス板欲しいかも。。
割れちゃうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

PWM パワーパックだいたい完成

詰めが甘いのは昔からでして、8割出来ると完成にしちゃう悪い癖がでています (^^;
若干のバグはあるものの、大体動けばOKと。。
普通のパワーパックと違うのは外部からのコントロールの機能がありまして、
Autoモードとしています。
Img_3876
このモードのときはモジュールからの指示やリモコンで動きます。

一応Manualモードもあります。
Img_3877
要は液晶パネルつけたかったんです (^^;

スピードアップコマンドを受けるとこんな感じで。
Img_3878


もちろんスピードダウンも。
Img_3879
autoモードにはもうひとつあり、リモコンのコードが切り替えられるようにしました。
Img_3880


コントローラーはこのくらいにしてモジュール作らないとですね (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

試運転

なんとか試運転までこぎつけました。

大手駅を引っ張り出して直結し、藤枝本町の先に折り返しセンサを付けた構成です。
Img_3796
ケーブルがぐちゃぐちゃでもう訳が分からない状態です (^^;
記憶を頼りになんとか組み立てて実験開始。

大手から来た列車が藤枝本町で停車して発車していきます。
Img_3797

新藤枝から帰ってきた列車も停車して発車します。
Img_3798
このあと大手駅で折り返してきます。

若干のプログラム変更で何とかなりました。
と言ってもまだまだ不安定な条件がありまして。。
あと、2列車交換の夢も。。。
とはいえ、このまま自動運転を追究しているとまずいので
このあたりでいったん中断かな。。


Img_3799
久しぶりの大手駅夜景

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いんちきポイントマシン その3

台風が心配な夜です。
よりによって西に行くとはなんてことでしょう。。
これ以上被害が広がらないと良いのですが。。
私はというと夏休みに入ったので、工作を急がなくてはです。
今回はいんちきポイントマシンを実装しました。
サーボモーターの延長ケーブルを作ってモジュールに固定します。
Img_3786
表からねじ止めです。
Img_3785
問題はポイントとサーボモーターの接続です。
ここが一番のいんちきなところで・・・
Img_3787
0.8mmの銅線で完全な目検討の現物合わせです。

本当はちゃんとしたリンクを作ればよいのですがめんどうでして・・・
ストロークはPICマイコンのプログラムで調整します。
少しオーバードライブぎみになるように。。
テストモードでポイントの連続動作をしてみます。
Img_3788
若干調整の甘さがありますが良しとします (^^;
おっと、ポイントだけつけて、センサをモジュールに付けるのを忘れていました。
試運転までもう少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

動作確認中

完成じゃないのですが、大体基板が出来たので動作確認を始めます。

何しろプログラムがないと動かないので少しづつ作り始めます。
Img_3728
奥の基板がリレー回路で、手前の基板がコントローラーです。
コントローラーにはセンサーやスイッチはまだついていませんが、
モニタ用LEDとLCDをつなげています。

今回ものぐさして?PICを2個使いましたので、
まずは下位のPIC(ポイントコントロール用)を動かしてみます。
下位のPICは上位から信号が入るとポイント動作用のサーボモーターを動かして
LEDを点灯させるだけです。
上位のPICにはポイント切り替えの信号を出して、
合わせてLCDに文字も出します。

今回テスト用に作りましたが、
保守用に組み込んでおいたほうが良いかもしれませんね。
Img_3732
う~ん。。楽しい!
大したことしていないのですが、思い通りに動くって楽しいものです。

動画で見るとこんな感じです。
ほんと、大したものじゃないですから (^^;
こんなので喜んでいたらいつ完成するのか気が遠くなりそうですね。。。


ついしん
ポイントとギャップリレーの動作確認もしました。
Img_3735
奥の基板で赤く光っているのがONしたリレーです。
ここまでは比較的簡単なんですが・・・

更についしん。。
サーボモーターをつないで動作確認。
Img_3736
無事動きました!

次はスイッチかな?
さりげなくテスト用のDIPスイッチが増えています。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

リレー基板その2

その2と書いてみたものの。。。
眠くて。。
昨夜の早起き?が効いてます (^^;
Img_3710
配線確認してリレー基板つなげて実際に走行テスト。
動いたっぽいので今夜はおしまい。Zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

リレー基板

話があっちこっち飛びますが、今度はリレー基板の作成です。
ギャップコントロール用のリレー基板です。
Img_3709
リレーをトランジスターでドライブして、LEDも点灯する感じです。
本来はマイコン制御ですが、動作確認用にDIPスイッチを付けています。
それにしても配線がごちゃごちゃして頭の中がおかしくなりそうです。。
電源を入れて恐る恐るスイッチを・・・
Img_3707
おお!モニタ用のLEDが光ってカチッと音がします。
もちろん事前にショートしていないかなどのチェックはしていますよ。
全部ON!
Img_3708
って、こんな使い方はしませんが (^^;
このあとターミナル側でリレーの導通をチェックして終了。
これでなんとか試走が出来そうです。
ポイントマシンがまだですけどね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

実験中・・・

照度センサーの感度をみています。
このセンサーは列車の到着を見るためのもので、
列車がセンサーの上に来て暗くなったときに反応するようにしたいのですが、
部屋が暗かったりすると反応しっぱなしになってしまうわけで。。。
今回の回路はこれ。
16f8862
この抵抗値をいくつにしたものか?
データーシートを見るのも手なのですが、
(というかそれが正しい)
ものぐさしてPICの入力ピンにダイレクト接続 (^^;
Img_3696
入力レベルが変化したらLEDを点灯するプログラムを作って様子をみます。
(現物合わせともいいます。)
とりあえず抵抗値は100Kとすることとしました。
感度を落とした感じです。
実は2年前の合宿の際、民宿の電気が暗くて使えなかったんです (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

レールを固定

なんとかレールの固定までこぎつけました。
Img_3677
レールを染めてからはじっこから固定していきます。
ほとんど現物合わせで。。
レールの配線を忘れていたりしながらもなんとか終了。
Img_3681
ギャップ切っているのでこのままじゃ走れないので
走行テストは後日に回して仮配線をしなくてはです。
その前にギャップのコントロール用にリレーのテスト。
Img_3689
リレーのドライブ回路を試そうとするも、
「Target Device ID (0x0) is an Invalid Device ID. Please check your connections to the Target Device.」
となり書き込めず。。。
PICkit3が壊れたか?
ブレッドボードの配線がわけわからなくなったときは・・・
Img_3690ピンぼけすみません。
素直に切り分けです。
どうやらちゃんと書き込めましたので、悪いのはPICkitでもPICでもなく
ブレッドボード上の回路ですね (^^;
続きはサッカーでも見ながらかな。。


追伸
動いた動いた!
こんな感じです。
解説すると
スイッチを切り替えると、
左下のLEDが点灯して
リレーのカチッと言う音がします。
サーボモータが動くのはおまけです (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

いんちきポイントマシン その2

ちょっと設計変更が入りました (^^;
いんちきポイントマシンのサーボモーターをPWMで動かすには
どうにもPICの周波数を1MHzに下げざるを得ないようなので、2CPU構成に変更しました。
(8MHzで動かす方法がないわけじゃないのですが私が理解するのが面倒で。。)
16f8862
(書きかけなのでイメージ図)
で、サーボモーターの動作確認をすべく、
Img_3647
サーボモーターを用意。
ブレッドボードでPIC16F886を使って動かしてみました。
Img_3648
なんともぐちゃぐちゃですが、一応動いたっぽいのでこれで良しとします。
その前にLCDの実験も。
Img_3634
あれ?
Img_3635
配線がおかしい?
気を取り直して、
Img_3636
ふぅ。。焦った。。
これで、モジュールに線路とサーボモーターの取り付けが出来そうです。
余談ですが、
古典機って全く興味がわかないんですよね。。
なぜか考えてみたところ、情景が昔すぎるのかもしれません。
使い方がわからないというか・・・
あと、自分の好きな設定年代から外れているというか。。
もっとも軽便鉄道も、ろくに知らないし、思い入れも強く無いのですが、
生まれた時代が近いので楽しめているのかもしれません。
軽便鉄道模型祭に出かけるようになったのも車両より情景でした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

スワップミート同窓会

お買い物ツアーを兼ねて出かけました。
なるべく散財しないようにしたのですが、ついつい・・・
Img_3625
あ、その他のお買い物も混ざっていますので、
実際はChitetsuCorporationさんの試作品と、
MosoFacotryさんのスーパーキャパシタだけです (^^;
昭和駅のレーザーカットのお話も聞けて参考になりました。
私も黄ボール紙は買い込んでいるのですが制作が追い付きません。。。
組み立ては、なかなか考えられていますね~
ここまで考えるには何度も試行錯誤され、
その結果試作品がいっぱい出たのでしょうね(笑)
作ってみたい気もするのですが最近横道にそれまくりなので保留します。。
キャパシタは面白そうなのでお試しで買ってみました。
どう見ても電解コンデンサーのようで、
耐圧も低くて逆電圧かけて大丈夫なのかよくわかりませんが、
そこも含めてお試しですね。。
扱いは自己責任です。
他にも色々拝見出来てお話し出来て楽しいイベントでした。
謎のものが多く、ちゃんとしていないのが楽しい原因かもしれません (^^;
あとは秋葉原でお買い物でした。
今回の目玉?はPICかな?
I/Oを増やすために28ピンのPIC16F886を買ってみました。
ちなみに最新のPICを買わないのは新しいものに付いていけないからです (^^;
おっとそのまえにPIC16F690のパワーパックを作らなくては。。。
あとは割愛。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

リレー回路の検討 その2

先日考えていた回路ですが、実験してみました。

まずはリレーのPINと動作の確認。
Img_3513
コイルに5VかけてLEDの切り替わりで動作の確認。。

次はラッチング用のパルスの生成回路の確認。
Img_3557
積分回路で遅延を起こしてパルスを作ってみましたが
当然立ち上がりと下がりでは時間が違いますね (^^;

でもまあそれはともかくリレーのドライブ回路を搭載。
Img_3562
トランジスタでリレーを引っ張るだけなのですけど。。

で最後に動作確認したところ一応リレーは動きました。
ただ、ちゃんと回路の状態まで見ていないですが。。
まあ、仕事じゃないので良しとしましょう (^^;

2

それにしても回路が大袈裟?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんちきポイントマシン

前回作りかけたインチキポイントマシンですが、
いまいちな予感がして設計変更です。。

というのは、
Img_3539_2
これだとアームの部分が見えないんで保守性が悪そうな予感が・・・

というわけで、
Img_3551
右側が変更後です。

これならアームがスタッドにぶつかることもなく、リンクの保守もできそうです。
Img_3553

コードのガイドも作りました。


というわけで部屋中がMDFの香ばしい匂いで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

GWはここまで。。

GWも終わり、明日から仕事でブルーな気分の夕方です。。

結局のところあまり工作は進まなかったですが、
ベースが出来たのは収穫です。

まずはポイントの加工から。
Img_3487_2
少しでもRを大きくしたいので直線部分を削ります。
Img_3488_2

そして現物合わせで型紙を作って・・・
Img_3491_2
ザックリこんな感じです。
Img_3497_2

ここで寄り道その1
Img_3509_2
インテリア用のスノコにキャスターをねじ止めしただけのものですが、
これがないと邪魔者扱いされてしまいますので。。
Img_3510_2

さらに寄り道その2
Img_3504_2
久しぶりにレーザー加工機を使うと失敗。。
焦点合わすのを忘れていました (^^;

気を取り直して4個作成。
Img_3506_2
この板はインチキポイントマシン用のサーボモーター固定用です。
2.4mm厚のMDF板を3回繰り返しでカットしました。
1枚カットで約10分ですが、プラバンと格闘するより楽でした。
手が汚れましたけどね (^^;

2mmのネジでサーボを固定して、あとでベースに固定します。
Img_3511

次はレールの切り出しと配線と着色かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

ベース完成

考えていても進まないのでベースつくりをします。

以前くるまやさんにもらった角材をベースにします。
Img_3478
天板はMDF板がありました。

カットはお外で。。
Img_3479
日に焼けました (^^;

さらに簡単にやすり掛け。
Img_3480
以前部屋でやって大失敗でしたのでこれも外で。。

並べてみると・・・
Img_3481
厄介な形です。。

水平に気を付けながら木ネジで組んで、
Img_3483

MDF板を貼りつけます。
最後の帳尻合わせはLの内側で調整します。
Img_3484

一応完成!
Img_3486
散らかっています (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

リレー回路の検討

GWに入りました。

少しは進めないとと気だけ焦ってしまうこの頃ですが、
今回はポイントとギャップの検討です。

何とか2列車交換をしたいと思うのですが、頭の中が混乱しそうなので絵を書きました。
Photo
待ち合わせてそれぞれ発進するとしたら丸印の部分にギャップが必要ですよね?
列車の停止・発進はセンサーでポイント制御とパワーパック制御を行うとして、
ギャップ制御も必要になるわけで、ここが大手駅より難しいところです。

で、ギャップをつないだり切ったりするのにリレーを検討中です。
それも2コイル式のラッチングリレーで。。

さて、このリレーをどうドライブしようか悩み中です。。
こんな回路を考えたのですが、若干作るのが面倒です (^^;
Photo
また、この方法(ラッチングリレー)だと、電源が切れいているときはリレーが不定になっちゃうんですよね。。
安全性を考えると起動時の給電管理(シーケンス?)も必要のような。。

と、頭の中がぐるぐるしてきたので今日はここまで (^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

腕木式信号機

鉄道設備には疎くて今更ながら勉強中です (^^;
この知識のなさが緻密さを欠く要因でもありますね。。

という言うわけで県立図書館へ行って本を借りてきました。
Img_3443
この本は2000年ごろの本のようで、すでに腕木式信号機が終焉を迎えるころのものです。
本の紹介になっちゃいますが、写真がきれいです。
そして解説がついています。

なぜ今更腕木式信号機かというと・・・
駿遠線の藤枝本町駅の写真には片腕タイプの腕木式信号機が一つしか見当たりません。
(高洲駅などは両腕式)
これは一体何者???

というわけで、今のところの推測は・・・
・軽便鉄道はそれほど信号機を必要としない?(スピードが出ない)
・高洲駅などの両腕式信号機は場内信号機?
・出発は駅長の指示があれば出発用信号機は不要?
・藤枝本町に見える腕木式信号機は片腕で大手側が赤ということは
 あくまで大手方面からのカーブによる駅の見通しの悪さのためのもの?
 それとも引き込み線用?



それよりさっさと作れですね (^^;

動くようにしようとか考えるのは・・・今のところやめておこう。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

巣鴨つあー

毎年この時期の恒例の巣鴨つあーになりました。
そしていつも最終日ギリギリ (^^;

すでに多くの方がレポートしているので今更感もありますので、
あくまでも自分の備忘録として。。

川の色はこれくらいがいいですね~
Img_3403

建物の裏もちゃんと?散らかっています。
Img_3412

最近屋根の色に興味が。。
Img_3413
それにしても植木鉢とか細かいです。

こういうシーンは観察力必要ですね。。
Img_3418

ここにもちゃんとゴミが。
Img_3419_3

橋がいいですね。どこから見ても絵になりますね。
Img_3423

やはり実物を見るのはいいですね。
写真ではわからない、感じるものがあります。
色味にしてもサイズ感にしても。
そして工作モチベーションがアップします。
少しですけどね (^^;

ネットとリアルうまく使い分けたいものです。

その後はお買い物して帰宅したのでした。
Img_3436
とりあえずナローなポイントとレールをげっと。。

そろそろ真面目に作り始めなくては (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

ブレーキ総とっかえ

備忘録ネタです。
10年以上乗っているとブレーキローターも摩耗してきてしまいます。
そんなわけでローターとパッドと総とっかえ大会しました。

用意したのは純正品と社外品色々です (^^;
Img_3362_3

まずはフロントから
Img_3363
ローターは裏からボルト2本で止まっています。

さびていますね (^^;
Img_3365
磨きます。
Img_3366_2
かなり減っていました。
Img_3367
裏側も (^^;
Img_3368

リアはブレーキシューも交換します。
これはなかなか大変です。
Img_3369
パーキングブレーキ側も緩めて、
ローターを外すと、
Img_3370
ローターの内側にもう一つのブレーキが出てきます。

この歯車のようなのがシューの開閉を調整する部分です。
Img_3371
矢印みたいな部品がシューを押さえているところなのですが組むときは大変なんです。
Img_3375
リアのローターの内側
Img_3377
フロントほどではありませんがやはり摩耗していました。
ダートは走っていないのでローターはきれいでしたが。。
パーキング用のシューはもちろん摩耗していませんが今回は取り替えます。

ついでにダンパーを少し強めにして約4時間の作業でした。
Img_3380

約30分街乗りした限りではフロントのアタリがまだ足りませんね。。

明日はお出かけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

第3回鉄道模型芸術祭 その2

続きです。。

5F奥の展示室に入ります。

入っていきなり壮観なガラスケースが!
一体このガラスケースでいくらなんだろうって思っちゃいました (^^;
P1040389
こういう展示台ほしいですね~
P1040391
蒸気は持っていませんが。。

余談ですが、ターンテーブルってよく見ると爪が出て位置決めしているんですね。
P1040373

この田んぼもきれいでした。
P1040383
恐らく植毛?したのだと思いますが根気がすごいです。

水槽は照明があって埃が付かなくてよいです。
アクリルケースより安そうです。
P1040384
手が届かないさみしさがあるかな?

最後はNGJのコーナーです。
P1040375

ありとあらゆるものがそろっている感じですね (^^;
P1040374
このカサカサ感がたまりません。
やっぱり実物を見るといいですね~
本当に習得したい技術です。

宮下さんのモジュールの色合いはいいですね~
P1040376
統一感と近視感のある色合いは目指したいところです。
P1040385
巣鴨の展示も見に行きたいです。
P1040386
猫屋線とは思えないです (^^;

Oナローは目に優しいです (^^;
P1040377
大きいはずなのにちゃんと収まる景色。
P1040379
ピンぼけ (^^;
P1040378

一方こちらは目に優しくないです(笑)
P1040380
ちゃんと走る車両技術が素晴らしい。。

最後にこのバラック感がそそられます (^^;
P1040381
線路のセンサーはリードスイッチでした。
こういうのが自由に作れる技術もうらやましいですね。。

後で気が付きましたが地下にもう一つコーナーがあったのですね (^^;
P1040392
取り忘れた写真もいっぱい。。

ともかく、展示会場も広くてゆったり見学でき、お話も聞け
大いに刺激を受けることができました。

逆に作りたい妄想?欲望?が増えてストレスになっちゃいました (^^;

出展者の皆様ありがとうございました。

追伸
TMSってほんと本屋で見かけなくなりました。
群馬じゃ見つからないので池袋西口の本屋をしらみつぶしに。。
結局1時間以上歩き回ってTOBUにあったのでした。
Img_3322
ネットで買えばよい話ではありますが (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回鉄道模型芸術祭

模型製作のモチベーションアップという名目で初めて見に行きました。

場所は池袋西口の東京芸術劇場。
Img_3316
桜がきれいです。

この建物、以前から気にはなっていたのですが入るのは初めてでした。
P1040363
中は大きな空間が。。
なにしろ芸術劇場ですから敷居が高かったわけです (^^;

展示は何カ所かに分かれてありまずは地下へ。
オープンスペースではプラレールとレゴブロックが出迎えています。
P1040348
壮観なプラレール!
P1040349
やっぱりプラレールは偉大です。

レゴブロックもなかなかすごいです。
P1040350
ここまで作りこむともはやブロックのおもちゃじゃないですね。
P1040352
P1040353
ポロっと崩れたりしないのでしょうか (^^;

そして展示室へ。
P1040354
小さいながらも雰囲気が良いです。
小さいということはRも小さく、トンネルに入ったとたんにエンドレスになっています。
P1040355
しっかりした情景の中かわいい列車が癒されます。
P1040356
驚きがこの線路。
P1040357
水の中を列車が走っています!
ショートしないのか?と考えてしまいがちですが、
考えてみれば列車に電池を積んでいればできそうです。

そして、この日一番の衝撃!?
P1040358
枯山水のなかを岩が走っています!
このセンスは感動モノでした!
線路の敷き具合もいいんですね。
岩がひょこひょこ動く感じがたまりません。
一応動画もアップしておきます。
「00001_1.mp4」をダウンロード

これもまたセンスですね。
P1040360
情景は本格的に作りこまれていますが、列車と人間はかわいいです。

5Fに移動して。
Img_3317
広い展示室の最初は岩本駅。
P1040364
Nゲージは編成が省スペースでいいですね。。
岩本駅の駅舎は建て替え後のものです。

HO(と書くと怒られる?)だとでかいです (^^;
P1040366

このホームドアシステムも面白かったです。
P1040367
列車が到着するとホームと車両のドアが開き乗客の乗降ができます。
仕組みについては手品のネタのようなものなので割愛します (^^;

とにかく人があふれかえっています。
P1040368

これはNゲージですが情景が素敵でした。
P1040370
私は知らなかったのですが、リニューアルしたものとのこと。
P1040372
色味が昭和っぽくて最高です!
P1040371
どの角度から見ても絵になります。
やっぱりNゲージいいなぁ (^^;

こちらはダイヤ運転。
Img_3323
最初は何をもめているのだろう?と思いましたが理解できました (^^;
机の下にもぐっている指令のかたは大変ですね。。

システムで一番興味のあったのはこれでした。
Img_3327
これを見るとDCCも楽しそうです。
ただ、ここまでシステムを組むというか、ソフト開発のハードルは高いですね。。
線路のセンサーは照度センサを使っているとのこと。
照度センサーの場合、列車と連結部分が交互に反応するので判別処理が難しいとか。
我が家の自動運転もそこが課題で単行専用になっています (^^;

今のご時世なら列車側にRFIDなんでしょうね。

と、ここで休憩。。
つづく。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«機種変更